高卒で看護補助の仕事に就きたいです。そこで今からでも看護補助実務能力検定を受験しようと思っているのですが勉強途中でも採用に有利になるでしょうか。また看護補助の仕事に就く前に資格を取

高卒で看護補助の仕事に就きたいです。そこで今からでも看護補助実務能力検定を受験しようと思っているのですが勉強途中でも採用に有利になるでしょうか。また看護補助の仕事に就く前に資格を取 った方が良いのか就いた後に取った方がいいのかアドバイスお願いします。

ベストアンサー

0

看護補助実務能力検定は民間資格であり病院に必須のスキルではありません。 持っていれば即戦力として期待されますが、持っていないからと言って排除されることは無く、仕事の未経験者よりマシというくらいに考えたほうが良いですね。 未経験者でも採用してくれる病院ならそのような資格は不要です。 なお、看護助手の仕事は、看護師の補助で不潔業務のほか清掃業務なども行う仕事ですから、その点はよく覚悟して職業選択してください。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

丁寧にありがとうございました。 ベストアンサーにさせていただきます。

お礼日時:9/20 23:20

その他の回答(3件)

0

看護補助は資格無くても就職ができます。どんな仕事をするのか等、看護補助実務検定の資格取得の勉強をする事でイメージはできるかもですが。 資格なしでも経験なしでもどの年齢からでも働けます。なので看護師と比較すると、給与は低いです。今は良くても、将来あなたが「あの時の経験は良かった」と思われる就職を目指されてはいかがでしょうか。 「看護補助」の経験を活かして「准看護師」の資格取得も勉強しだいではできると思います。まだお若いのです。看護補助がゴールとならない方が良いです。

回答ありがとうございます。 看護補助がゴールと思っている訳ではなく看護補助での経験を活かしてステップアップしていきたいと考えてます。資格がなくても働けることは承知の上なのですがその上で検定を取った方がいいのか聞きたいです。

0

やっているババどもで、そんな資格なんて持っていませんよ。 内容は、シーツなどの洗濯や処理、汚物などの処理、清掃補助などで、看護補助と言うよりも雑役婦です。 当然給与も安いし、何年やっても技術なんてみにつきません。 通信講座の宣伝に騙されていませんか。 それでいいのならば、受けてみれば良いと思います。 会社側ですぐに辞めそうか判断するはずです。 なお同僚のほとんどは年配者です。

0

看護補助(看護助手)の仕事は資格は必要ないですし ほとんどの人は資格なしで働いてます。年配の人が多い仕事ですし、お給料のわりに重労働ですので、そこはちゃんと覚悟をしておいた方がいいと思います。 働きながら資格を取るのであれば准看護師などを視野に入れたほうがいいと思います。