ID非公開

2020/9/16 20:01

55回答

映画『グラディエーター』で、新皇帝コモドゥスが自分自身の姉に「床を共にしよう」と発言していましたが、昔のローマでは姉弟でそう言う行為をするのは当たり前だったのですか?

外国映画 | 世界史107閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

どのコメントもわかりやすかったのですが、一番わかりやすい端的な回答だったのでベストアンサーにさせていただきました!ありがとうございました!

お礼日時:5/9 16:02

その他の回答(4件)

1

古代ローマ皇帝の座は安定しているものではなく、いつ暗殺されるかのか常にびくびくしていた状態でした。皇帝になろうとしたカエサルが元老院に暗殺されたのは新皇帝コモドゥスにとりそう古い事ではありません。カエサルは自分の右腕ともいうべきブルータスに暗殺されました。そういう状況では他人を信用できなくなり近親相姦が起き易くなると思われます。第4代皇帝のカリギュラも養父からの監視を経て帝位につき跡継ぎ欲しさに姉妹たちと関係をもったと言われています。その中でも下の妹のドルシラを本当に愛していたらしく、彼女の死後、ローマ中にドルシラの像を作らせています。 コモドゥス後何代もの皇帝交代を経てローマはキリスト教を国教としますが、その戒めに近親相姦が入っています。戒めがあるという事は珍しい事ではなかったとも言えます。

1人がナイス!しています

1

古代世界において近親相姦(特に姉と弟、兄と妹)は珍しい事ではない。 例えば古代エジプトにおいてはファラオ(国王)の継承権は伝統的に第一王女にあった為、王位継承者と目されている王子は自らの継承権を確固たるものにするために第一王女を妻として迎える事が多かった。よって古代エジプトにおいては姉弟婚が多い(例えば有名なクレオパトラ7世も弟と結婚している)。 とはいえこの結婚は形だけの事も多く、必ずしも姉弟で肉体的関係を結んだとは限らない(前述のクレオパトラにしても弟と結婚していたものの、実際にはローマの将軍であるカエサルやアントニウスの愛人でもあり、彼らとの関係の方をより重視していた。クレオパトラの息子カエサリオンはその名の通りカエサルとの間に出来た子供である)。 ただそれでも実際に肉体関係を結ぶ姉弟も多かった。上述のクレオパトラの父であるプトレマイオス12世と母のクレオパトラ5世は兄妹である。そのクレオパトラが属したプトレマイオス朝(古代エジプト最後の王朝)は、そもそもアレクサンドロス大王麾下の武将プトレマイオス1世によって創始されたギリシア系(マケドニア系)の王朝という事もあり、マケドニアの血を維持するという目的で近親婚が推奨されていたという事情もあって、古代エジプト歴代王朝の中でも特に近親婚が多かった。 このように古代世界においては高貴な血筋を維持する為、という名目で近親婚が推奨されるケースは多かった。 そしてそれは古代に限った話ではなく近代にいたるまでよくある事だった。例えば中世から近代にかけてヨーロッパ最大の名門王家として君臨したハプスブルク家はその高貴なる血統を維持する為に親族間で結婚する事が多かった(例えば叔父・姪やいとこ同士といった具合)。 古代ローマもなかったわけではないが、法律上禁止されていたので大っぴらに近親相姦関係が生じる事は少なかった。第4代クラウディウス帝と小アグリッピナは叔父姪の関係ながら結婚しているが、これはかなりの無理を通した結果と言われる。とはいえそういう事がなかったかと言えばそうでもなく、小アグリッピナは兄のカリグラ(第3代皇帝)とそういう関係にあったのではないかと噂されていた。

1人がナイス!しています

1

本当は忌むべきことですが、そのころはローマも退廃していただろうから、黙認だったのではないでしょうか。 第三代皇帝のカリギュラからして実の姉と妹とで関係を持ってました。(妹の方がネロ帝の実母のアグリッピナ) それと高貴な家においては血の高貴性を保つため近親婚は当然という空気がありました。クレオパトラは実の弟と結婚しています。古代日本の皇室も血が濃いですね。でも同母同士での近親婚はタブーだったと聞いていますが。

1人がナイス!しています

1

よくあったとは言い難いですが、今よりは数はあったことでしょう。しかしながら、一般的とは言い難く、当時としても異常に近い話です。人類はそもそも血のつながった間柄には欲情しにくく遺伝子レベルでできているので、当時も今も異常であることは間違いないです。 性に対しては今よりかなり放埓で、常識が現代とは異なる点が多々ありました。 むしろLGBTについては現代よりも理解があったとも言えます。現代ではさすがに近親相姦は理解を深めようなんてことは言われることはありませんが、ローマでは全体的に性に対してはかなり開放的で制限が今と違う世界でした。 ルールもあり、不埒という言葉も態度もあり、今では許されていることも当時は許されていなかったこともあったりはします。あくまで常識が異なるだけです。

1人がナイス!しています