クールスモーキングができない。(紙巻たばこ) 遠火で火を吸い込むようにして着火する、あぶるようにする、など気を付けても

クールスモーキングができない。(紙巻たばこ) 遠火で火を吸い込むようにして着火する、あぶるようにする、など気を付けても 過燃焼してしまいます。また片燃えがすごく起こりやすいです。 具体的に着火の方法を教えて頂きたいです。 着火にはマッチ(短い)か100円ライターを使っています。 パイプ喫煙もするのですが、上記のことを気を付けていても過燃焼します。 どうしたらいいですか? ご協力よろしくお願いします。

喫煙マナー49閲覧

ベストアンサー

0

着火は100円ライターで十分かと思いますが 過燃焼や片燃えが起こるということはクールスモーキングが そもそもできていない可能性があります。 クールスモーキングの場合でも火の付け方は変わりません。 普通に、タバコを咥えて軽く吸いながら火を付けるだけです。 重要なのは、火が着いた後にすぐに吸わずに少し間を置くと良いです。 過燃焼を防げます。 火種の温度を上げないように吸うのがクールスモーキングなので 優しく吸う、少し置く、を繰り返します。 忙しなくスパスパ吸うと意味がありません。 片燃えするということは、強く吸いすぎな可能性があります。 葉巻ならともかく、紙巻の場合は多少、火を付ける際に偏っても 優しく吸っていればある程度は平坦になっていきます。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

迅速な回答、有難うございます。 おかげでショートピースを美味しく吸うことができてます! 下の質問にも早くに答えて頂き助かりました。

お礼日時:9/18 19:34