地頭のいい聡明な人って台本をもらった時にまずどんな事をするんでしょうかね?また担当するキャラ(たち)に対しての分析はかなり深いのでしょうか?

地頭のいい聡明な人って台本をもらった時にまずどんな事をするんでしょうかね?また担当するキャラ(たち)に対しての分析はかなり深いのでしょうか?

声優29閲覧

ベストアンサー

1

自頭のいい聡明な人でとりあえず安元洋貴さんを挙げますが、安元さんは台本をめちゃくちゃに読み込むタイプの方のようです。作品にもよるでしょうけれど自分で役に対してのイメージや、性格などを作り(作り込み過ぎず)そして、現場でディレクションなどを経て監督や周りと作っていかれるそうです。 自分で本読みをする時は作りすぎず、固まりすぎず、自分の感覚や、初見と違っても監督の想像するイメージするものを形にするのが仕事だからと、声優さんはすごいなと思います。 もちろん声優さん一人一人で演技論は変わってくると思いますが、基本的に声優さんは自頭のいい聡明な方が生き残ってるように感じるので、神谷浩史さんなどもとても深く考察される時もあれば、これは深く考えすぎるとダメなやつだと判断することもあるようです。 結論声優さんはすごいです。

1人がナイス!しています

その他の回答(1件)

0

唐沢寿明さんは天才的な記憶力の持ち主で 現場に台本を持ってこないポリシーの様です。 映画『トイ・ストーリー』の分厚い台本も 一言一句全て暗記してから 収録本番に望んでいるそうです。 …なので本業の声優さんが台本を片手に アフレコする姿を見てガッカリしたそうです。 それが認められる許される業界とはいえ… 俳優は台本を片手にカメラ前で演じることは 物理的に不可能だから条件がユルいというか 何だかなぁ…と思っていた様です。