ウェブ開発の勉強について、どの言語をどのように学べばいいのかを知りたいです。

プログラミング | HTML、CSS48閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

その他の回答(2件)

0

>そこで、次はそのあたりの現在よく使われているウェブ開発ようの言語を習得したいのですが、具体的にどれから学んでいくといいんでしょうか。 ◆Web開発のトレンドは常にとは言いませんが頻繁に新しいものに変わっていきます。今だったらバックエンドはLaravel フロントはVue,Reactといったイメージです。例外としてGOLANGもありますが・・・。 何がトレンドか調べるのは色んな方法がありGoogle検索トレントで「Rails」「Laravel」「CakePHP」「Django」などの各フレームワークの検索数を比較する方法やQiita、StackOverflow、GitHubでどの言語のQA、記事、プロジェクトが多いか調べるなどいろいろあります。 >少し調べた限りだと、html, css, js, phpをそれぞれ組み合わせて勉強する必要があるという認識なのですが、それであってますか? ◆あっています。が、プレーンなPHPだけを学んでも実務では戦力外です。 フレームワークの経験が基準となりますので、 javascriptやphpをある程度知ってるからといってLaravel+Vueなどのプロジェクトに参画した場合コケる可能性高いです。 >また、PythonのDjangoを用いたウェブアプリ開発と、jsやphpを用いたウェブ開発ってどんな違いがあるんでしょうか。 Djangoとjavascriptは分野が違うので比較するのは間違っているとして、 DjangoとLaravelの違いならDjangoはRestAPIサーバーとして独立して使用するイメージでLaravelはフルスタックなWeb開発に使用されるイメージです。 正直、1つWeb系言語のフレームワークを使用してWebサイト作れば、 他の言語のフレームワークを習得する際も割と楽に取り掛かることができるかと思いますのでがんばってくださいね。

0

Djangoの場合は便利なWeb用標準ライブラリが同梱されているらしいです。 PHPでも外部ライブラリが多数あると思われるので大差はないと思われます。 >少し調べた限りだと、html, css, js, phpをそれぞれ組み合わせて勉強する必要があるという認識なのですが、それであってますか? 大体 合ってます 現在、PHPの案件は減少傾向らしいので将来性はないと予想されます(現状では必要かもしれませんが)。 C#(5位)が狙い目です、C#は内部がJavaなので「C、C++」より習得が容易だとされています。 プロを目指すならSQL(データベース言語)は必須です。 Web系だとバックエンド、フロントエンドの分業が確立しているので、バックエンドなら「パイロット版ページ、デバック用ページ」が作れるぐらいの「HTML、CSS、JavaScript、jQuery」の基礎ぐらいは必須ですが、「HTML、CSS、JavaScript、jQuery」をガッツリ(バリバリ)勉強しなくても良いです。 基幹系だとフロントエンドの「HTML、CSS、JavaScript」もガッツリ(バリバリ)勉強する必要があります。 プログラミング言語人気ランキング2020 https://xtech.nikkei.com/atcl/nxt/column/18/01068/111100001/ 超ザックリと言うと「C、C++」は高級アセンブラと認識して下さい、それが「C、C++」が難しいと言われる ゆえんです。 本来 PythonはAI専用言語ではありませんが、実態はPythonはAI専用言語と言っても過言ではないので、AIに興味がないなら(AIを勉強する気がないなら)Pythonは勉強する必要はありません。 SQL(データベース言語)はプロを目指すなら必須です。 C#は内部はJavaなので「C、C++」より習得が容易だとされています。 JavaはWeb系ではイマイチ人気はないような感じです、Android端末なら多少の需要はあると思われます(その場合は普通のJavaより、Android Javaで勉強した方が良いでしょう)。 現在、データ書式として、世界的にJSON書式がデファクトスタンダードになっています(JSON書式をググって下さい)。 チャットなどでは参加者数が多くなると、処理が重くなると言う問題がありましたが、Comet(+Ajax)で処理を軽くできるらしいです。 このようなチャットなどでのクライアント-サーバー間のデータ書式としてJSON書式を使うとか、データベースの勉強の前にファイルをJSON書式などにして実際に使ってみるとかすると良いでしょう。