質問です!

質問です! 田舎に大型のショッピングモールを建てるとその地域にはどんなメリットとデメリットがありますか?建設する際にはどのような問題点があると考えますか? 至急お願いします!!!!!

1人が共感しています

ベストアンサー

2

メリット ・買い物の利便性 ・娯楽の少ない地方都市に娯楽を提供 ・高齢者の憩いの場所 ・雇用 ・人口増加 ・インフラの整備 ・災害時の避難場所、防災・復興の拠点 デメリット ・交通渋滞 ・犯罪増加 ・駅前や中心市街地の小規模小売店の圧迫・空洞化 ・撤退時の失業問題 ざっとこんな感じかな?

2人がナイス!しています

その他の回答(2件)

1

良い点、経済効果・税金が地元に多く入り、事業税、所得税、住民税がが多額に入ります。 雇用、その店だけで数千人規模の雇用が生まれます。徒然上で書いた税金も潤うようになり、経済が回るようになる。 ワンストップショッピング、一か所ですべてが賄えるので、時間と労力が効率よくなる。 悪い点・・・・・・・特にない、商店街が云々・自己努力が足りないだけで、大賀店のせいにしているだけだ。 建設に関しては、資材の搬入や運搬などで、道路の渋滞などが発生し、工事のおとも問題になるかも。いずれにしても、一年程度で終わる工事なので、その期間我慢すればよい。

1人がナイス!しています

1

>どのような問題点があると考えますか? 車の集中に因る、道路の混雑と排気ガスに因る環境破壊。 (敷地確保に問題が無いと仮定する) 他所からの不審者・不良の増加。 >デメリット 地元の、八百屋・お魚屋・お肉屋、等、 地元の店が閉店に追い込まれる事態となる。 その状態で、モールが何かの理由で撤退すれば、 潰れた、八百屋・お魚屋・お肉屋、は元に戻らないので、 その土地の方々は、遠方に食料品を買い出しに行く必要性に迫られ「非常に迷惑」を被る(これが一番怖い事) >メリット 1ヶ所で全ての買い物が出来る便利さに加え、 家族連れの恰好のの行楽場所と成る。 今有る、八百屋・お魚屋・お肉屋、に比べ、 品数が多く、常に新鮮な食材を買う事が出来きる上に、 お総菜等の物も販売されるから、料理を作れない時は、非常に有り難い存在になり、モール自体照明が明るいので、近代化された環境で買い物が出来る。 その程度かな?

1人がナイス!しています