ID非公開

2020/9/17 19:01

22回答

飛行機の搭乗率はどれくらいで利益が出るのですか?何割くらいですか?国際線メインでお願いします。(利益が出るというのは就航継続の判断になるくらいです)

飛行機の搭乗率はどれくらいで利益が出るのですか?何割くらいですか?国際線メインでお願いします。(利益が出るというのは就航継続の判断になるくらいです)

ベストアンサー

1

今は予約クラスが多く、また運賃幅が大きいので搭乗率では収益判断はできないと思います。 昔はビジネスクラスが満席だと利益が出ると言われたこともありましたが。 例えば東京~シンガポールを考えて見ると、エコノミー運賃は片道約2万~20万の幅がありますし、ビジネスクラス運賃は約10万~30万の幅があります。 今300人乗れる航空機(ビジネス45席、エコノミー255)を運行した場合 、ビジネスクラス平均運賃が26万で満席(搭乗率15%)だと1,170万の収入になります。 一方ビジネスクラスは客が無くエコノミークラスが平均運賃5万で満席(搭乗率85%)だと1,275の収入になり、搭乗率は大幅に違うのに収入はさほど変わらないことになります。 今は各航空会社とも個々の便ごとに様々なデータを用い収益計算を行い、利益が最大になるよう運賃設定をしているようです。

1人がナイス!しています

その他の回答(1件)

2

路線によって大違いです。 ファーストクラスビジネスクラスのしかも普通運賃客が多い路線は利用率が低くても利益は出ます。 ホノルル線のようにエコノミークラスや特典航空券利用者の多い路線だと、利用率が高くないと利益は出ません。

2人がナイス!しています

なお、同じ日本発バンコク線でも、ビジネスクラスファーストクラス利用者の多い東京線と、エコノミークラスかつ割引運賃でないと使ってもらえない関西空港線とでも、利益の出る利用率は全く異なります。