今の日本は新自由主義経済ですかそれとも修正資本主義経済ですか?

今の日本は新自由主義経済ですかそれとも修正資本主義経済ですか? かつて中曽根首相は国鉄を初めとした公社を民営化しサッチャー首相は英国病と呼ばれた英国経済を立て直しました。かつては新自由主義経済が政治家に流行していましたが、現在の日本はどうなのでしょうか?また新自由主義経済だとしても今の日本には公的年金制度があり社会保険制度があり生活保護があります。金額や問題もありますがいざというときには最低限の生活ができます。このような状態でも新自由主義にあたるのでしょうか?

ベストアンサー

1

冷戦期には、コミュニズムやソシアリズムに対抗するために、キャピタリズムを調整(修正)して正当化してきたのです。 冷戦が終わってから、まるでキャピタリズムが正しいかのような勝ったかのような勘違いが広まると同時に、 景気、需要、資源供給など様々な要因もあったでしょうが、公共サービスを営利化するなどし、 営利、金銭基準でしかものを考えられない拝金が、政府、政治家に定着し、社会風潮、世論がつくりだされていきました。 今の政府自民党は、いわゆる新自由主義寄りでしょう。小泉純一郎とかの頃からもそうですよね。 民主党政権の、税と社会保障の一体改革のようなものは、いわゆる修正資本主義でしょうね。(民主党系は労働者政党でも、コミュニストではないし、経済放任を否定まではしないでしょうから。) 社民党はソシアルデモクラシー、共産党はコミュニズムです。 これら政治社会思想について、日本ではまともに教えられずほとんどの日本人は理解していません。 ともかく、修正資本主義というコンセプト自体がコミュニズム盛んなりし頃の産物です。 現状は修正資本主義というコンセプト自体も意義が薄れましたし、 いわゆる新自由主義へ推進が進んでいる状況かと思います。

1人がナイス!しています

ソシアルデモクラシー、いわゆる社会民主主義は、社民党の政策です。 大資本の私有は許すが、資本家や高所得者、富裕層などには高い税を課す、いわばノブレス・オブリージュ的なものです。いわゆる北欧型はこれにあたります。 今の自民党は、富裕層や大資本に対していかに税金を安くするか、儲かっていないところに課税するか、稼げないやつが悪いという発想ですから、新自由主義的なものがあります。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます

お礼日時:9/25 0:42

その他の回答(1件)