親から生前に『私の流動財産の運用は全部お前に任せた』と言われた長男が株で大損、全部なくしてしまった直後に親が他界。

親から生前に『私の流動財産の運用は全部お前に任せた』と言われた長男が株で大損、全部なくしてしまった直後に親が他界。 そんな場合は、残った不動産などの遺産分割で失ったお金分を長男から引けるもんなんでしょうか?

法律相談 | 株式27閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

そういう事実があったとしたら、故人は全部任せた結果を受け入れていたというべきでしょう。全部任せて、全部が任せた人(長男)の思いどおりにしてもらったのですから、満足するかどうかは別にして受け入れないといけませんよね。 そういう受け入れるべき人を全体として引き継ぐのが相続というものですから、流動資産がなくなったことを前提に、みんなが公平に分けるということになります。後は、皆さんでお話し合いになって決めるということでしょうね。