携帯電話のバッテリーについて 今年5月にiPhone SE第二世代を購入しました。バッテリーを長持ちさせたかったので、

携帯電話のバッテリーについて 今年5月にiPhone SE第二世代を購入しました。バッテリーを長持ちさせたかったので、 ①充電は100%までせず、80%で止める。 ②充電が0%まで使いきらず、20%まで減ったら充電する。 ③充電中に携帯を使用しないようにする。 ④使わないアプリについては自動更新オフにして、アプリでバッテリーが減るのを防ぐ。 等、気をつけてiPhoneを使用してきたところです。しかし、まだ4ケ月しか経っていないにも関わらず、すでにバッテリーの最大容量は100%から97%に減ってしまいました。 私の旦那もiPhoneXを、2年6ケ月使用していますが、まだ最大容量は90%もあるみたいです。 4ケ月で3%減るのであれば、2年6月後には、77-78%まで最大容量は減っているはずです。 ちなみに旦那は、100%までMAXで充電していますし、充電中もYouTubeを見たりしているのでバッテリーに負荷がかかっているのではないかと思うのですが、、、。 iPhone XとSE第二世代で違いはあるのかもしれませんが、この差は何なのでしょう? 今のiPhoneを気に入ってるので大切に使って、なるべく長持ちさせたいと考えています。 バッテリーを長持ちさせるコツや、アドバイス等ありましたら教えて頂きたいです。

iPhone37閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

まず単純に バッテリー容量の差 iPhoneSEの約1800mAhに対して iPhoneⅩは2700mAh 使用時間、使用用途が同じなら 1.5倍の寿命になります 次に液晶と有機ELの消費電力の差 同条件だと30%ほど 持ちが良くなるようです 30%バッテリー持ちが良くなり 1.5倍容量が出かければ 単純に1.95倍寿命が長いとも言えます あなたが普段気をつけて使っても 旦那さんの iPhoneⅩより 寿命が短くなることはあり得るでしょう

この返信は削除されました

ThanksImg質問者からのお礼コメント

brpさん 大変分かりやすい回答を誠にありがとうございます!!質問したその日に回答してくださったのにお返事が遅くなり申し訳ございませんでした。 追加でコメントも残してくださっていたのでベストアンサーに選ばせて頂きました。本当にありがとうございました。

お礼日時:9/20 9:34

その他の回答(1件)

0

バッテリーに関しては、何も考えないこと。 あなたは、神経質になりすぎです。 ・今のバッテリーは継ぎ足し充電が何時でも可。 ・スマホには充電制御回路が入っているので、残量にあわせた充電制御が行われている。 あなたが、神経質になっている行為を続けても、バッテリーの劣化が飛躍的に伸びることはありません。 また、劣化したら、交換したらいいだけでしょう。 費用も¥6,000~¥8,000ぐらいです。 そのぐらいの出費を抑えようと必死になっているのは、無駄な行為だと思いませんか?

oshさま 回答して頂き誠にありがとうございます!!質問したその日に回答してくださったのにお返事が遅くなり申し訳ございませんでした。 そうですよね、、神経質になりすぎていました。考えを見直すきっかけになりました。ありがとうございました。