回答受付が終了しました

三原じゅん子氏 厚労副大臣に タレント時代から医療や介護に関心

1人が共感しています

回答(4件)

0

客観的にいって、この人は党の政見放送にでているようにあ、話し方がわかりやすくて、言葉がとても聞き取りやすいです。内容はともかくとしてwたいていのアナウンサー出身の人よりもましなので、 ポスト的にはわかりませんが、広報的な立場がよいと思います。 あと、得意分野だけでなく、いろんな仕事をして、働ける場所を増やしていくことについては、よいことだと思います 女性がポストを与えられると、それだけで批判される日本ですが、そこら辺については、ある程度育てていくことも必要かなと思います。日本人って神経質だし、㍉単位の誤差も許さない潔癖を好む人種なので、中々難しい面はあるんですけど、やはり人材は育てないとだめだとおもいます。そう言う土壌になってくと、日本も少しづつ変わっていけるのかもです。

0

大臣じゃなくて、副大臣ですよ。 田村大臣は経験も実績もあるので、その下で補佐 しながら、学んでください。。。ということでは? 最近の大臣は誰でも構わないとは思いませんが、 副大臣はあまり気になりませんね。 大臣政務官は政策通じゃなければ務まりませんので、 副大臣より、政務官の方が気になりませんか?

0

国務大臣などは、民間からも登用できるんですがね・・ 一度引き受ければ、365日24時間体制ですし、国会開期には当然国会に出ないといけませんから。 民間などかは、給料安くて合いませんからぴちぴちの人は雇えませんよ。 https://www.cas.go.jp/jp/gaiyou/jimu/jinjikyoku/files/20200107tokubetsushoku_kyuyo.pdf せいぜい、こんな人しか居ません・・困ったものですわ。