ID非公開

2020/9/18 14:06

55回答

スノーボードのレギュラースタンス、グーフィースタンスに着いて質問です。

スノーボードのレギュラースタンス、グーフィースタンスに着いて質問です。 自分は右利き、左目が効き目でこれではレギュラースタンスかな?と思うのですが格闘技で9年ほどサウスポー(左利きの人が多用する構えで、右足が前のグーフィースタンスのようなもの)でした。どちらがおすすめでしょうか?

ベストアンサー

0

格闘技であっても他のスポーツでサウスポーならグーフィーの方が慣れやすいと思います。 格闘技やってる方の息子もその時はサウスポーで普段は右利きです。 あちこち変えてましたがやはりグーフィーの方がしっくりきたようで今はそれで安定しています。 ボードとは種類が違えど普段サウスポーでやっていると体のバランスも左寄りになるような気がします。 手先の利き手とは別物だと思いますのでグーフィーが、オススメだと思います。

ただ、どちらのスタンスであっても結局はスイッチで滑れるようになると思いますし、スイッチで滑れないとグラトリ、キッカーにおいても技術的な向上も出来ないのでどちらにするか最初はあまりこだわり過ぎなくてもよいかもしれません。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます!今度グーフィーで挑戦してみます! サウスポーいいですよね笑

お礼日時:9/21 18:10

その他の回答(4件)

0

目を閉じて地面に立った状態で自分自身を前のめりに押し倒させるようにして誰かに自分の背中側を思い切り強くおしてもらい、その時に無意識のうち(思わず咄嗟)に倒れまいとして身体(身体の軸足)を支えて踏ん張る為に自身の身体の一歩前に無意識に出た足を前側にするスタンスが一番確実性が高い方法で、その足が左足ならばレギュラー、右足ならばグーフィーが自分自身が滑りやすいと感じやすいメインのスタンスになりやすいです。 ちなみにあなたの場合は目を閉じて地面に立った状態で自分自身を前のめりに押し倒させるようにして誰かに自分の背中側を思い切り強くおしてもらい、その時に無意識のうち(思わず咄嗟)に倒れまいとして身体(身体の軸足)を支えて踏ん張る為に自身の身体の一歩前に無意識に出た足は右足と左足のどちらですか? そこで判断してみては?

0

こんばんは。 視力に著しい左右差があり、滑る時に眼鏡やコンタクトで視力矯正ができないなら、視力が弱い方の目が先行するのは上達の妨げにしかならないです。 視力が大したこと無い左右差、または、滑る時も眼鏡やコンタクトで視力矯正がができるのでしたら、どちらが先行する目でも大丈夫かと思います。 スタンスは、サッカーボールを狙った所に蹴る足が後ろ足。 または、ケンケンする時に地面を蹴る足、 野球やゴルフのスイングで軸になる足、 が前になる方が、とりあえずの上達は早いかと思います。 横乗りはバランスを取りずらく、板に乗り続けるのが難しいです。 滑る時はどちらが前でも構わないのですが、リフト乗り降りやスケーテイングは、いつも同じ足に板が付いていた方が板に慣れるのが早く、滑る時にもなるべく前と決めて滑った方が上達も早いかと思います。 格闘技のスタンスは、あまりアテにならないです。 前足が軸足と言う訳ではないでしょうから。

0

スタンステストとして、有効性が高いものが2つあります。 一つ目はバイシクルテストと言い、自転車に乗る時どちらから乗るかです。 左側から右足を上げて乗る場合はレギュラー、右側から右足の上げて乗る場合はグーフィーです。 二つ目はシャベルテストです 地面を掘る時に右手を取っ手、左手を先端に近い場所に添え、左足を前に出して掘る場合はレギュラー、左手を取っ手、右手を先端に近い場所に添え、右足を前に出して掘る場合はグーフィーです 2パターン試してみてください。 身体のバランスがどちら軸になっているかは、根本的には同一のはずです。 ちなみに2つのテストの結果が両方異なる場合は、両方適正ありですのでむしろレギュラーとグーフィーを並行して同時に習得することをオススメします笑 上手くなるまでの時間はかかりますが、滑れるようになった時に一気にレベルが上がりますよ。

0

こんにちは。 右前で慣れてるならグーフィーで良いと思います。 目はそこまで重要ではないかと思います。 結局、慣れてくれば両方向で滑る人も多い訳ですから(笑) ご参考までに。