親の足の骨が折れボケた場合、自分が24時間面倒を見なければならなくなった場合、そして自分自身が働いてない場合、

親の足の骨が折れボケた場合、自分が24時間面倒を見なければならなくなった場合、そして自分自身が働いてない場合、 生活費はどうすればいいのでしょうか?保護とか何か生活費は市役所に行けばもらえるものなのでしょうか?

ベストアンサー

0

親の問題は親でしょうね。貴方が24時間面倒は見なくても看護師や医師が見る。認知症も医療機関側で調整してくれます。貴方は働けば良いでしょう。親御さんも立ち行かなければ親御さんが年金や介護保険など利用し最後どうしても無理なら生活保護になると思いますね。

その他の回答(3件)

0

24時間面倒を見なければいけない状態なんて、今の世の中ありませんよ。 足が折れても治りますよね。認知症だって徐々になるもので、その前にやれる事をしてください。 空いている時間で働いてください。介護保険の申請をして介護サービスを使って下さい。 生活保護は最後の砦。 申請をして審査通らないとダメです。 下さい、はいあげます…ではありません。 そんな日が来る前にしっかり働いて、貯金をして、生命保険の介護保証などが付いたものに入っておくなど今から対策をしてください。 あ

0

年金があれば多分年金でやりくりすることになるかも知れませんね。でも年金も無く収入も無く貯金も無いとなると生活保護が受けられるかも知れません。それは市役所に行くと相談にのってくれるはずです。

0

全財産吐き出して尚且つ他の親族が助けてもらえないなら 同居して介護しつつ受給できる可能性はあるよ ただ親の要介護度があがって特養ぶちこまれたりしたら お前は働けってなるからな