宇宙は外縁部にいくに従ってエントロピーが高くなり、空間が広がるために量子がぶつかる機会が減り熱量が低くなってくイメージでいいですか?

宇宙は外縁部にいくに従ってエントロピーが高くなり、空間が広がるために量子がぶつかる機会が減り熱量が低くなってくイメージでいいですか?

画像

ベストアンサー

1

まず、 宇宙には、中心がないように、外縁というものもありません。 我々に観測可能な範囲があるだけです。 故に、 宇宙のエントロピーは、一様です。 ただ、 時間の経過とともに、宇宙のエントロピーは増大していきます。 大規模構造を作る星々は衝突・合体してブラックホールとなり。 ブラックホールもホーキング放射して蒸発し。 残った物質も、陽子崩壊して、放射となって。 現状の科学に基づく理解は、こんなところでしょう。 ダークエネルギーの斥力は、宇宙を膨張させ続けるので、エントロピーも増大しますが。 ダークマターの行く末は不明です。しかし、重力源であるからには、質量を持っているので、ブラックホールに合体でしょうね。

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます

お礼日時:9/18 23:26