ID非公開

2020/9/18 22:24

55回答

液状化現象が起こると死人がたくさん出ますか?

液状化現象が起こると死人がたくさん出ますか? 液状化現象が起こる可能性の高い地域に住むのは危険ですか?

地学 | 地震32閲覧

ベストアンサー

0

直接的に液状化が原因(砂に溺れる)で亡くなる人は極々わずかです。 液状化の発生原因の地震で亡くなる人(建物崩壊やがけ崩れ、津波等)の方がはるかに多いです。

失礼しました。 海外では以下の事例が有ります。ウィキのパクリですが。 インドネシア国家防災庁は10月26日時点で、死者数を2081人、特定できた行方不明者を1309人と発表した[16][17]。一方で当局は5000人以上が行方不明になっているとみている[18]。政府は同年10月12日に大規模な捜索活動を打ち切った[19][17]。 パルで発生した大規模な液状化現象により、住宅は流されながら倒壊したり押しつぶされたりした[4]。国際協力機構(JICA)は、死者2113人、行方不明者1300人以上の大部分は液状化に起因すると分析している[14]。このように液状化が原因となって多数が死亡した類例は世界的にもない[14]。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

具体的な事例まで出してくださりありがとうございます。 皆様ありがとうございました!

お礼日時:9/25 12:30

その他の回答(4件)

0

液状化で亡くなった方は,ここ100年で3名は確実にいるとされれています。 液状化で割れた地面に落ちたり挟まって無くなった方です。 関東大地震で1名,新潟地震で2名です。 ですから,液状化でもまれに死者が発生します。 液状化は,低地や埋め立て地で多く発生します。

0

液状化で被害が出るのは建物だけです。地盤の調査をして必要な工事をする、建てるときに液状化の可能性を考えて建てるなどをすれば被害もなく住むことができます。 「そこで液状化が起きる理由(わけ): 被害の実態と土地条件から探る」という分かりやすい本があります。おすすめします。

0

液状化では人は死にません。 地盤の弱いところだと、揺れで建物が壊れて人が死にますが、液状化だと、建物が壊れるにしてもとてもゆっくりとした(数時間以上かけた)壊れ方なので、人は死にません。ただ大事な財産である自宅が壊れてしまうので、自暴自棄になって自殺してしまって人が死ぬということは考えられますが。 財産を失いたくなければ、液状化現象が起こる可能性の高い地域に住むのは危険です。

本当に地震の被害が大きいところは軟弱地盤と呼ばれる地域で、液状化地盤とは違います。 軟弱地盤というのは、未固結の泥の地層が厚くなっているところで、ここは地震の揺れが大きくなり、被害が大きくなる可能性が高いです。 液状化する地盤は、砂の地盤で、揺れについては軟弱地盤より強いです。ただ建物が傾いたり、特にひどいときは倒れてしまったりすることもあるので、決して住みたくはないところです。

0

液状化現象が起こるところは地盤が弱いとこですら、建物の基礎の強度次第で建物に被害が及べば死人がたくさん出ます。 それ以外のインフラ等、液状化現象が起こる可能性の高い地域に住むのは危険です。 私は住みたくないです。