ID非公開

2020/9/19 20:03

11回答

古典です どうやって解くのかすら分かりません 詳しく教えてください。

古典です どうやって解くのかすら分かりません 詳しく教えてください。

画像

ベストアンサー

0

中学国語で、こんな問題がありませんでしたか。 次の( )の動詞を適切な形にしなさい。 1、(走る)ない。 2、(走る)ます。 1は「走ら・ない」、2は「走り・ます」になります。「走ら」と「走り」の違いはどこから来るかというと、後に付く語「ない」「ます」からです。 動詞の活用を習ったときに、未然形は後に「ない、う・よう」が付くときの形、連用形は後に「ます、た、て」が付くときの形……と覚えさせられたはずです。これは逆に考えると、「ない」の前の動詞は未然形(走ら)に、「ます」の前の動詞は連用形(走り)になる、ということです。 これと同じことをすれば良いのです。ただし、古語ですから、「む」の前の動詞が何形になるのかは調べなければなりません。古語辞典か、助動詞の一覧表の「接続」の欄を見ます。 調べて、「む」の前の動詞がたとえば未然形になる、と分かったとして、動詞「見る」の未然形はどうなるか、それも(一応)調べた方が良いでしょう。動詞の活用表を見ます。 「むず」「じ」も同様に、何形に接続するのかを調べ、動詞のその活用形を調べる、という手順で解答します。頑張ってください。