ID非公開

2020/9/19 22:25

22回答

児童虐待や自殺予防に貢献するお仕事ってなんでしょうか?私は高校2年生です。そのようなニュースを見て胸が締め付けられます。とても悲しい現状ですよね。少しでも誰かを救いたくて…。福祉系、など大きなしばりでは

児童虐待や自殺予防に貢献するお仕事ってなんでしょうか?私は高校2年生です。そのようなニュースを見て胸が締め付けられます。とても悲しい現状ですよね。少しでも誰かを救いたくて…。福祉系、など大きなしばりでは なく、具体的な仕事を教えて下さい。お願いします。

ベストアンサー

0

◆公的な電話相談窓口としては、「こころの健康相談統一ダイヤル(0570-064-556)」があり、日本全国どこでも共通の番号があります。実際は、電話を発信した地域により全都道府県・政令指定都市(札幌市、さいたま市、川崎市、京都市、大阪市、堺市、神戸市、熊本市)のそれぞれの担当部署につながります。 多くは、精神保健福祉センターにつながります。それぞれのところで、自殺対策を行っています。↓↓↓ https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/hukushi_kaigo/seikatsuhogo/jisatsu/kokoro_dial.html ◆ボランティアベースとしては、「いのちの電話」があります。 https://www.inochinodenwa.org/ ◆「よりそいホットライン」は、どんな困りごとや悩みも相談できるラインとありますが、大きな目的は自殺予防対策です。 https://www.since2011.net/yorisoi/n1/ ◆なお、自治体と協力してNPOで取り組んでいるところは・・・ http://www.lifelink.or.jp/hp/top.html ------------------------------------------------------ ◆◆それぞれのところで、公的機関職員やボランティアが活動しています。 自殺問題は、背景にある様々な問題を解決することにより、予防対策ができることになります。だから、生活困窮者のための窓口や、生活保護等の窓口もその一環となります。 自殺に焦点を当てた具体的な取り組みとしては、自殺したい本人というよりも、「家族や親しい人が自死してしまった」人たちへの支援のとりくみが行われており、例えば精神保健福祉センター(自殺対策推進センター)がそういった方々のためのグループワークを行っていたりします。 職種としては、心理職、精神保健福祉士、社会福祉士、保健師、看護師、医師等が担当しています。 ---------------------------------------------------- ◆◆◆これはあなたにとって、今現在大切なことだと思うのですが、自殺対策推進の仕事の中で行っている最も重要なのは、直接的な相談を除けば、身近に自殺対策を担える人を育てていくかということです。 キーワードは「ゲートキーパー」 「ゲートキーパー」とは、自殺の危険を示すサインに気づき、適切な対応(悩んでいる人に気づき、声をかけ、話を聞いて、必要な支援につなげ、見守る)を図ることができる人のことで、言わば「命の門番」とも位置付けられる人のことです。 専門職だけを想定しているということではなくて、例えばあなたが身近な友人の異変に「気づき」、声がけして話を聞く「傾聴」、そのうえであなたが解決するのではなく、適切な相談に「つなぎ」、問題解決は専門家に任せつつ、あなたは友人のそばにいて、「見守っている」ということです。 https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/hukushi_kaigo/seikatsuhogo/jisatsu/gatekeeper_index.html 以上、参考まで。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

詳しくありがとうございます!!とても分かりやすく、参考になりました!精神保健福祉士という仕事が気になったので、また調べてみたいと思います。ゲートキーパー、初めて聞く言葉です。そばにいて身近な人を見守るというのもひとつの手段ですね。知識が増えました笑 本当にありがとうございました。

お礼日時:9/20 11:17

その他の回答(1件)

1

私なら小学校の先生。教えられない見えないものを伝えたい。 ちなみに学校の先生が『自殺はしてはいけないよ』などと生徒に発言したのが発覚したら、首かもね。

1人がナイス!しています