小池修一郎先生の作品にあたって以降、一気に扱いが上がった印象のジェンヌさんってだれをおもいだしますか・・・?

小池修一郎先生の作品にあたって以降、一気に扱いが上がった印象のジェンヌさんってだれをおもいだしますか・・・? 別の方の質問での回答をみかけて、実は僕も植田先生、柴田先生なみに 小池先生に評価されて人事が変わった生徒って 案外多いような気がするんです。 ふと思いついたのはこのあたりかなと。 久世星佳 (天使の微笑悪魔の涙・パック) 轟悠 (JFK・エリザベート) 香寿たつき (エリザベート・失われた楽園) 朝海ひかる (エクスカリバー・エリザベート) 北翔海莉 (オーシャンズ11・ナポレオン) 紅ゆずる (スカーレットピンパーネル) 柚香光 (エリザベート・ポーの一族)

1人が共感しています

ベストアンサー

1

朝海さんと紅さんは結果論的にはキャリアが変わったと言える気がしますが、他は学年や実力から順当に役が付いてるだけで、他の先生方でも相応の扱いでしたし。紅さんはナポレオンの時は個人的には、形式的に二番手?でも全然記憶にないです。 基本的に小池先生は人事で自分の主張に固執するタイプではなさそうです。制作側の意向の枠ははみ出さない(ただし力不足の人は見せ場や演出で容赦なく冷遇する)新専科の時の配役見たら、植田先生のウケが悪い生徒は華麗に回避している(逆に石田先生は大劇場一時期干されましたよね) 男役に関しては、美少年系はチャンスを上げるからちょっとだけ有利(朝海さん。柚香さんもたぶんこれ)ただお芝居で伸び代あるタイプの人なら、スター路線じゃなくても小池作品が転機となって殻を破る印象があります。彩凪さんや美弥さんが、トップ競争の途中で良くも悪くも役柄の幅を広げて、結果、一定の人気と地位を確立したような感じで。 それで言うと娘役もお芝居を任せられる脇役は大好きでしたよね(最近あまりいないけど美月亜優さんのような大人の女) そういうわけで基本的に実力ある人が好きなんだろうなと思うんですけど、娘役でスタイルがよければ実力裏付けなくても青田買いするというのは、彼自身の例外ですね。だから質問の回答は夢咲さんが該当するかなーと個人的には思います。(花總さんもですが、彼女は他の先生方も全般に高評価だったと想像できるので)

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

みなさま回答ありがとうございます! ゆかしさんは雪でも星でもいい役もらってましたね。 仰る通りなにげに演技派好きなのかもです。 小池先生本音はやっぱりカチャに転向してほしかったのかも。

お礼日時:9/21 16:34

その他の回答(3件)

0

あまりそういう印象はないですね。 むしろ、小池先生の作品で印象に残らなかったせいでトップ争いから一歩後退みたいな人のほうが多いような気がしますが。

1

タータンってエリザベートで扱い良くなりましただか? 特に変わらないような感じしました。 みっちゃんも特には認められた感じなかったですがトップにはなりましたが たまきちは扱いあがったんじゃないでしょうか。

1人がナイス!しています

3

望海風斗(オーシャンズ11)もかな? 小池先生ってルックスだと ・小顔で首が長くてすらっとしたタイプ ・美少年タイプ の二種類が好きでこういうタイプには加点が甘い気がします。 蘭乃はなさんとか。

3人がナイス!しています

わかります。正直いうと凪七瑠海も綱渡りで 小池先生の助け舟で今日まで残ってこれた印象あるんですよね・・。 エリザベート役、カサブランカ、銀河英雄伝説、1789と すごくいいチャンスは毎回くれてるんですよ。 本人が100点満点だせてないだけで。そこが歯がゆい。