指切りのことで質問です。

指切りのことで質問です。 「指切り拳万嘘ついたら針千本飲ます 指切った」 と言いますよね。 ㅇ指切り→指を切る ㅇ拳万→約束を破ると、拳1万回の制裁を下す ㅇ嘘ついたら針千本飲ます→約束を破り、嘘をついたら針を千本飲ます制裁を下す 「指切りげんまん」のフレーズには、↑のような意味が込められていますが、 最後の「指切った」は、なんの意味があるのでしょうか? 約束を交わした証という意味でしょうか? 「指切りげんまん」は、江戸時代が発祥ということなので、カテゴリは日本史にしました。 回答お願いします。

日本史32閲覧

ベストアンサー

0

本来、指切りは約束破ったら指を切り落とすという意味ではないです。 吉原の女性が意中の客に誓いのため自分の指を送っていたという話からです。 「指切った」は、指は渡しましたよ、誓ってくださいね。の意味ではないでしょうか。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答ありがとうございました!

お礼日時:9/20 1:01