GN125Hのピストンリングの向き分かる方教えてください

GN125Hのピストンリングの向き分かる方教えてください

バイク17閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

1

4ストの場合、ピストンピンが差し込まれる方向に対して90度の方向は側圧方向と言ってリングの合口を避けるようにします、次にリングの順番はトップにバレルフェース、セカンドにテーパーフェース、サードにオイルリングが一般的です。 トップとセカンドは目視ではわかりにくいので、識別の刻印が打ってあるはずです、例えばトップのTとかセカンドのSとか、又、刻印を上に向けることがお約束となっています。 オイルリングですがオイルの抜け穴が付けられていて内側にエキスパンダーが組み込まれているタイプか、薄いサイドレール2枚と波型のスペーサーを組み合わせたタイプが一般的です。 合口の向きは前出の側圧方向を避け、ピン方向を挟んで120度間隔で互い違いか30度で互い違いかメーカによってばらつきがありますが、面倒ならピン方向を基準に180度互い違いでも大丈夫です、運転しているうちに座りの良い所に落ち着くものです。これは120度でも30度でも同じ事です。

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます参考にしました!

お礼日時:10/2 20:28