回答受付が終了しました

ID非公開

2020/9/20 22:05

44回答

燃料電池はなぜ再生可能エネルギーでは無いのですか?

燃料電池はなぜ再生可能エネルギーでは無いのですか?

回答(4件)

0

> 燃料電池はなぜ再生可能エネルギーでは無いの YouTube 2019/03/25 ● 未来社会を拓く水素エネルギー https://www.youtube.com/watch?v=IS3NiMH7ogY 【 燃料電池 】と【 再生可能エネルギー 】には、直接的関係はありません。なぜなら、燃料に【 水素 】や【 天然ガス 】や【 灯油 】や【 アルコール 】など、様々なものが使用出来るからです。 例えば燃料電池に使う【 水素燃料 】が、石油などの【 化石燃料から作られた 】ものだとすれば、【 再生可能水素の燃料電池 】だとは言えないでしょう。これは使う燃料によって決まる問題です。 これに対し、燃料電池に使う水素を【 太陽光や風力や廃棄物から作る 】ものに替えたら、【 再生可能水素の燃料電池 】と呼んでも良いでしょう。最近の日本は【 電力自由化 】が進められた結果、 公共の電力を使う場合と同じように、例えば【 原子力発電の電気 】は嫌だと考える人には、【 再生可能エネルギーのみで作る電気 】と指定し、それらを販売する電力会社から購入出来るわけです。 燃料電池は【 再生可能では無い 】と主張する方は、水素は【 化石燃料からしか作れない 】と誤解している人だと推測します。従来の水素は石油系から作ることが多くそう信じ込んでいるのでしょう。 YouTube 2020/03/08 ● 福島水素エネルギー研究フィールド【FH2R】開業 https://www.youtube.com/watch?v=aLWBlp3AR1Q 2020/03/27 ● さあ、福島から水素で未来を紡ごう 【福島水素エネルギー研究フィールド】 https://www.youtube.com/watch?v=hwuXGvQ6JR4 ● 再生可能水素 https://www.youtube.com/results?search_query=%E5%86%8D%E7%94%9F%E5%8F%AF%E8%83%BD%E6%B0%B4%E7%B4%A0 現在主流の燃料電池は、【 水素と空気中の酸素 】を燃料として発電します。酸素は空気中に有るものを使いますので、問題は使っている水素が、【 再生可能エネルギーで作られた水素 】かどうか、 と言うところが判断基準になります。工学?博士なのに、【 石油からしか水素は取れませんから 】などと、YouTube で大嘘を語る大学教授も居ますから、騙されないようにお願いしておきましょう。 ● ≡≡ 面白いエンジンの話-17 ≡≡ https://www.logsoku.com/r/open2ch.net/kikai/1567567674/178- ↑上の記事の【 183番で 】、安倍総理大臣は↓下のような挨拶をしています。 ------------------------------------------------------ 私は昨年、スイスで行われたダボス会議で、 水素の製造コストを2050年までに、 今の10分の1以下に引き下げ、 ~~~~~~~~~~~~~~~ 天然ガスよりも割安にすることを目指すとの、 野心的な目標を世界に向かって掲げました。 (以下略) ------------------------------------------------------ この発表内容が将来的に実現した場合は、【 再生可能水素(R水素) 】は、日本に取り有望な【 エネルギー資源 】となり、小資源国と言われた日本も【 エネルギー大国 】に変貌出来るのです。 ● 【 再生可能 】とは何、自然エネルギーとの違い //ameblo.jp/dokkanoossann/entry-12380948075.html ● 【 水素燃料の実用化 】で、石油の時代は終わる //ameblo.jp/dokkanoossann/entry-12377851091.html 水素は電力と同じように【 2次エネルギーの一種 】なのです。太陽光などで作る電力の【 再生可能電力 】が販売されているように、【 再生可能水素(R水素) 】も存在するのが判るはずです。 仮に今、問題にしているエネルギーが【 再生可能エネルギーかどうか 】に迷った場合、↑上の記事などで【 再生可能の定義 】を確認してから、それらを判断されるのが良ろしいかと思われます。 ● 地球温暖化が進んで世界中の気温が50度くらいになって //detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14231250989 ● バイオマス発電の燃料として生ゴミなど //detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14231580549 ● 燃料電池・水素技術開発最前線 - NEDO //www.nedo.go.jp/content/100079516.pdf

0

再生可能エネルギーは『自然エネルギー』と食料残渣、家畜の糞、廃木材など燃料として使っても、すぐに再生産されるものとなっています。 一方、燃料電池は『水素』を燃料とします。 水素は、すぐには再生産されません。水を電気分解するなら、発生する以上の電力(エネルギー)を必要とします。 従って、『再生可能エネルギー』の定義に当てはまらないのです。

0

水素の生産が天然ガス改質法なので、天然ガスから炭素原子を酸素原子にくっつけて剥がすから二酸化炭素が出来る。 電気分解で水から水素を作るのはタダみたいに安い電力が無ければ現実的には不可能だからです。

0

おそらくですが 使う燃料(水素および水素化合物)を どうやって調達するかが 問題なのではないしょうか? 現在、最も安価で調達可能な燃料は 天然ガスや石油から生成される 炭化水素化合物で これだと化石燃料由来となります。 次に候補とされるのが 液体水素ですが これは水素を何から取り出し それをどうやって液化するかが問題で 何をどうやっても 現在の科学技術では 1リットルの液体水素を作るのに 必要なエネルギー(電機など)が それを使った燃料電池が 発電するエネルギー(電気)より多くなるらしいです。 アルコールを使う燃料電池もありますが このアルコールも原料が化石由来だったり バイオで生産するとコストが バカ高くなったりするので 実用性が今のところ見えていないみたいです。