ID非公開

2020/9/21 3:12

77回答

義務教育にも留年制度を設けるべきだと思いますか?

義務教育にも留年制度を設けるべきだと思いますか?

ベストアンサー

1

義務教育の学校でも、出席すべき日数の3分の1以上の欠席の場合は「原級留置」と言い「留年」と同じものが有ります。 ただ成績での留年はありません。 理由は、公立学校は、その校区に住んでいる学齢児童生徒ならば、すべて就学できます。そこに選抜などの仕組みはありません。 人間にはそれぞれの能力の違いがあり、学校での成績が全てで七位からです。 きちんと出席して、勉強したということで卒業要件は満たされるのです。 また原級留置においても、校長はその本人と保護者に意思を確認し、同意を得たうえで行わないとなりません。 ほとんどの親や本人は進級や卒業したいと言いますから、今までにはこのような事例はほとんどありません。 特に近年は不登校が多くなっていますから、留置させても不登校が治る見込みがない以上、そのまま押し出しますね。 ただ、病気などで本人や保護者が希望して留置して例は全国でも数件はありますね。

1人がナイス!しています

その他の回答(6件)

0

退学処分も必要ではないのか? 留年だと、税金の無駄遣いと誤解が生じるわけです。 だが、義務教育を放棄した児童は働く義務を生じる恐れがある。 そのため、日本国憲法の新解釈が必要不可欠になる。 私は、税金の無駄遣いと誤解が生じるため、義務教育の留年は反対です。しかし、義務教育の退学処分には賛成です。

1

留年というよりも、習熟度別カリキュラムが必要だと思います。理解度が異なるのに同じ授業を受けさせるというのが問題です。 分からない人は二度と分からないまま、わからない授業を受け続けなければならない制度です。

1人がナイス!しています

1

海外にはあるようですが 日本の文化にはあってないと思います。

1人がナイス!しています

0

義務教育では、留年させるべきではない、と思います。 15歳以下の少年は、一歳年が違うと、決して仲良くできないからです。 それで、留年させることは、決してないのです。 もしも「留年させろ」と要求しても、認められません。 裁判例があり、留年は、日本では認められることはありません。 https://plaza.rakuten.co.jp/adjapanaichi21/diary/201012270000/