ID非公開

2020/9/21 6:30

22回答

意味がよくわかりません。 かみ砕いて教えてください。 「年によって数にはばらつきがあるものの、頻度は変わらない」

意味がよくわかりません。 かみ砕いて教えてください。 「年によって数にはばらつきがあるものの、頻度は変わらない」

日本語 | 一般教養27閲覧

ベストアンサー

0

簡単な例をあげると、「台風の発生」ですが、毎年「台風は20個から30個発生している」「発生場所は、年によって、南太平洋やフィリピン沖、日本近海で発生している」 つまり、台風は毎年20個から30個の頻度発生している 発生場所は昨年は南太平洋で10個、フィリピン沖で5個等、今年はフィリピン沖で10個、日本近海で10個等」と言う様に、年によって個々の場所で発生数が異なっています、これを「ばらつき」と言います。 もっと噛み砕いて言うならば、「頻度」を「車の生産台数」に置き換えとわかりやすいかもしれません。 年間生産台数が100万台として 種別毎の生産台数は 軽自動車 普通自動車 一昨年 10万 90万 昨年 40万 60万 今年 5万 95万 と言うふうに年間生産台数は同じでも、種別の生産は一定ではありません。 この一定で無いことをバラツキといいます。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

あー、ばらつき、頻度って そういう意味、使い方なのですね。 ありがとうございます。 とてもよくわかりました。

お礼日時:9/21 10:00

その他の回答(1件)

0

頻度が変わらなければ、ばらつきは出ません。 したがって「年によって数にはばらつきがあるものの、頻度は変わらない」の文脈は意味がよくわかりません。