吉田拓郎さん、沢田研二さん、西城秀樹さん、野口五郎さん、郷ひろみさん このなかで、あなたは誰が好きですか?

吉田拓郎さん、沢田研二さん、西城秀樹さん、野口五郎さん、郷ひろみさん このなかで、あなたは誰が好きですか?

ミュージシャン | あの人は今389閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

4

西城秀樹さんといえば、激しいアクションとエモーショナルな歌唱により、1970年代の様々な音楽シーンにスケールの壮大さと魂・活力を与えて、エキサイティングかつドラマティックに歌謡界を変貌させました。以下に示す様にまさに時代を変え、人々に勇気と感動を与え続けた、ヒーロー性、カリスマ性を兼ね備えた永遠のスーパースターです。 ①【歌謡界にアクション旋風】 デビュー当時は、マイクを持って直立不動で歌うのが正しいとされていましたが、この概念を打ち破り、激しいアクション付きで歌うスタイルを、1970年代に最も広めた第一人者です。 ②【絶唱型と言われる歌唱法】 男らしくてセクシーで魅力的な歌声を活かし、感情を込めて全身全霊で歌い上げて、圧倒的な歌唱力を発揮し、ドラマティックな歌の世界を展開しました。 ③【国内での洋楽の普及】 海外のロック、ポップスなどの洋楽を、コンサートやカバーアルバムなどで先進的に取り上げ、結果的に日本国内での普及に貢献しました。1990年 代になると若きミュージシャンが挙って西城さんのコンサートを観賞に訪れ「ロック・アーティストの憧れのスターNo.1」と言われるようになりました。河村隆一(LUNA SEA)、西川貴教(T.M.Revolution)、つんく♂(シャ乱Q)、TAIJI(X JAPAN)、Gackt、ダイアモンド☆ユカイ等も、若い頃に西城さんに憧れを頂いてメジャー・デビューしました。 <<西城秀樹に最も影響を受けたアーティスト>> https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12174875132 ④【ソロ歌手として初めて日本武道館やスタジアムでコンサートを開催】 1974年8月3日にソロ歌手として日本で初めて、スタジアムでのワンマン・コンサートを大阪球場で開催し、1975年11月3日に日本人のソロ歌手として初めて日本武道館でコンサートを開催しました。 ⑤【画期的なステージ・パフォーマンスの導入】 軽量スタンドマイクを使ったアクションやドライ・アイスによる白煙噴出などのステージ・パフォーマンス、さらに野外コンサートにおける、クレーンで吊り下げられたゴンドラの中での歌唱や、日本で初めてとなるレーザー光線での演出、ペンライトの客席での使用など。 ⑥【観客参加型の先駆的ムーブメント】 「青春に賭けよう」が原点となった、「YOUNG MAN(Y.M.C.A.)」「ホップ、ステップ、ジャンプ」「俺たちの時代」と観客参加型の応援歌と言われる楽曲が立て続けにヒットして、観客も一緒になって歌い踊るスタイルを広めました。 ⑦【日本人歌手のアジア進出のパイオニア】 日本人歌手のアジア市場への関心度が全くなかった1980年代、香港でのコンサートを皮切りにアジア各地でコンサートを行い、絶大な人気を博し、以前から西城さんのファンだったジャッキー・チェンと共に「東洋の2大スーパースター」と言われました。

画像

4人がナイス!しています

西城秀樹さんの実績をありがとうございます。沢山ありますね。 後輩にあたるような有名人や海外まで、多くが影響されているようですし。 私はアニメ『ちびまる子ちゃん』を観ていた時、エンディングテーマ「走れ正直者」が流れてきて、最初は私が好きな氷室京介さんの声かと思いました。でも長く聴いていたら違うのがわかったのですが、西城さんは氷室の声によく似ていますね。 ちなみに、父曰く、景気が良かった時「YOUNG MAN(Y.M.C.A.)」を職場の人間が皆一緒になって踊って歌っていたと言ってました。 私も、西城さんの動画を観る時は、やっぱりヤングマンが一番多いです。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様ありがとうございました。 皆さんのおかげで、久し振りに楽しく拝見することができました。 なかでも、こちらの方は私の別の質問にも丁寧に答えてくださったうえ、かつどちらの質問に対しても熱くお話をして頂き、こちらまでファンになったような気になりました。 これだけ長い間、情熱を持って応援してきたスターがいるということは幸せだと改めて感じます。

お礼日時:9/27 12:12

その他の回答(16件)

0

「GOLD FINGER’99」で郷ひろみさんが好きになり、何年か連続でコンサートに行きました。沢田研二さんは10年(?)ほど前に何かのきっかけで好きになり、夜のヒットスタジオのDVD-BOXを買いました。そして今は知恵袋でその魅力を教えてもらい西城秀樹さんが気になっています。NHKから発売されてるDVDを買おうかずっと悩んでいます。全盛期の皆さんはあまり知らないので、思い出とかはないです。m(__)m

ありがとうございます。 ゴールデンフィンガーは覚えています!耳に残りました。当時カラオケで歌っている人もいました。派手な歌と振り付けなので、カラオケで盛り上がりますよね。郷ひろみさんのコンサート、行ったことがないのですが、華やかそうです。 沢田研二さんは動画を観て、なぜ売れていたのか、良さがやっとわかりました。だからDVDを買う気持ちわかります。 同じくなんですが、ここで質問に挙げたスターは特に、知恵袋を利用されているファンの方々が非常に熱い想いを話してくれるので、西城秀樹さんなど、私のほうもちょっとずつ以前より好きになっていきます。

2

西城秀樹さんです。 歌手の好みは人それぞれですので意見が分かれて当然だと思います。 当時の実績をTBSのザ・ベストテンから一例としてあげてみます。 1979年に西城秀樹さんが、満点である9999点を叩き出した唯一の歌手であることは有名ですが、 番組開始の1978年から1985年までの8年連続でランクイン。開始時から数えた場合、最多の連続年数出演になります。 同時期の歌手と比べると、沢田研二さんや郷ひろみさんの5年(1978~82年)、世良公則&ツイスト、アリスの3年(1978~80年)を 大きく上回っている。息の長い歌手だった何よりの証明です。通算ランクイン155回は番組史上6位。 1970年代デビューの歌手では、秀樹さんが1位です。 西城秀樹さんが人気、実力を兼ね備えた歌手であったことのご参考になれば 幸いです。

2人がナイス!しています

ありがとうございます。 西城秀樹さんといえば、バーモントカレーのCMです(どうでもいい話しですが、カレーは子どもの頃から現在までずっとバーモントカレーです。笑)。このCMにより、格好良いお兄さんといった印象をずっと持っていました。野口五郎さんは少女漫画に出てくる、脚の長い爽やかなお兄さんといった感じで、またタイプが違いますね。 ここ数年は、河合奈保子さんのことが好きになったのですが、その河合奈保子さんは西城秀樹さんの妹コンテストでデビューしたと、知恵袋で知りました。 西城秀樹さんもベストテンの歴史をつくっただけあって、人気も歌唱力も、誰もが認めるところだと思います。 私は西城さんのパワフルな歌声が好きでした。何度も聴きたくなります。人に優しい性格も好きです。

4

「人気」派の郷ひろみさんと「実力」派の野口五郎さん、それに対して世間に対するインパクトの強さという意味での「個性」派の沢田研二さんでした。そして、その三つを兼ね備えたのが西城秀樹さんで、男らしく整った顔だちとそれでいてセクシーな目鼻だち、さらに長身で脚の長いスラリとスリムなスタイルによる、ダイナミックなアクションと、ハスキーでエモーショナルな歌声による、全身全霊をささげた様な絶唱での、奇跡のビブラートを効かせた圧倒的な歌唱力、そしてそこから生ずるスケールの壮大な音楽の世界観と、まさに規格外にカッコいい方でした。

画像

4人がナイス!しています

ありがとうございます。 >「人気」派の郷ひろみさんと「実力」派の野口五郎さん、それに対して世間に対するインパクトの強さという意味での「個性」派の沢田研二さん 実は、このあたりの方々が活躍されていた時期を知らないのですが、それでも、上手い表現だと思いました。というのも私がきっとこうなんではないかと想像していた通りだったので。 西城秀樹さんは、その三つを兼ね備えていたのは想像しませんでしたが、西城さんはとにかく歌も恋も情熱的なイメージです。

1

沢田研二さん。小学生の頃、『8時だヨ!全員集合!』で生ジュリーを観れるという幸運を享受しました。

1人がナイス!しています

ありがとうございます。 「8時だヨ!全員集合!」は、私が生まれる前には既にしていたようですが、それでも観ていた記憶はあります! しかしメンバーは覚えているのですが、それ以外の人たちになると、全くわかって観ていた訳ではありません。 沢田研二さんも出ていたというのは、過去映像を観て知ってはいるのですが。

1

郷ひろみさんですね。 常に、自分で自分を進化させている感じがします。 芸能人ではなく、一人の男性として、魅力的だと思います。

1人がナイス!しています