JR西日本の新快速(敦賀~播州赤穂など)の運転手の方は高速運転の連続で緊張しませんか?

JR西日本の新快速(敦賀~播州赤穂など)の運転手の方は高速運転の連続で緊張しませんか? 全区間一人で運転するのではないことは知っていますが、まあまあ長い区間を、自動運転でなく運転しているので、各駅停車や快速よりも疲れるのではないかと思います。 運転手の方以外でもご存知の方、教えていただけるとありがたいです。

ベストアンサー

0

簡単に言ってしまえば「人による」になりますね。 例えば、各駅停車の場合はある程度の速度まで加速したら、あとは惰性で走り、駅が近づいてきたらブレーキを掛けて停めるといった単調な操作が多いです。一方で特急列車や急行列車、快速列車など通過駅のある列車の場合、定期的にノッチを入れたり抜いたりする必要があり、高速運転に疲れると言いますか「ここで○ノッチ、ここでノッチオフ」ということを常に気にしておく必要があり、それが嫌だからまだ考えることの少ない各駅停車のほうがマシという意見は聞きます。ただ、私は各駅停車だと確かに操作もシンプルでやりやすいですが、走っては停まり、走っては停まりの繰り返しで、何だかダラダラ走っている感じがするので、基本的には優等列車に乗務しているほうが好きですね。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。

お礼日時:9/28 1:01

その他の回答(3件)

0

それをいったら最も乗務範囲の長い幡生~広島間の220kmの運転があるほどです。 運転時間は3時間~5時間程。 夜間は停車駅もなく常に最高速度に近い運転をしないといけないので気が抜けません。 静岡~稲沢の200kmも同じですね。 旅客の運転はまだ緩い方です。上には上がいるとはいいますが… ただ、貨物列車は停車駅の少ない方が運転は楽だそうです。

1

大変なお仕事だと思います。 運転士さんでも手記を読んだりすると、通過列車が好みの方と、各駅停車が好みの方といろいろのようです。 鉄道の運転は、すべた外部から支援し、信号などに従ってまた、制限速度など規定を守っていれば問題なくできるようになっています。 ATS-P型が付いている区間では、ほとんど自動運転が可能です。実際は運転士が細かく運転していますけど。 自動車の運転の様に臨機応変に状況を見て運転すると言う物と全く異なっています。ましてや新快速の運転士はF1ドライバーではありません。 乗務時間等も就業規定に従って決められて、過剰な乗務時間になることはあり得ません。

1人がナイス!しています

0

短時間、1時間以内で順次交代していますよ 長い区間を一人では運転していませんよ 運転席の後ろに乗っていればわかりますよ 自動車でも高速道路1時間以内の運転は軽いほうですよ