ID非公開

2020/9/21 20:12

44回答

生後6ヶ月 離乳食 卵アレルギー?

生後6ヶ月 離乳食 卵アレルギー? 6ヶ月に入ってから離乳食を始めました。 昨日の朝初めて卵(小さじ1/8)を食べさせました。 昨日はその後うんちは出ず、今朝起きたらうんちをしていて、いつもよりオムツに吸収されている感じのうんちでした。 うんちの後の朝食時にまた卵を小さじ1/4程食べさせ、夕方18:30頃またうんちをしたんですが同じようにオムツに吸収されている感じのうんちでした。 吸収されている感じのうんちは、3週間〜1ヶ月に1回くらいあります。 熱はなく、ミルクもよく飲み(完ミ)、皮膚に発疹や赤みもありません。 吸収されている感じのうんちが続くのは初めてです。 これは卵アレルギーによる下痢なんでしょうか?

ベストアンサー

0

下痢っぽいってことですよね?? 匂いはどうですか?? 下痢だと酸っぱいにおいがしますが。 アレルギーかどうかは、ここでは判断できないとおもいます。 卵は黄身だけですよね?? 白身はまだ早いですね。 卵は初めは耳かき1杯ほどでいいとおもいますよ。食べさせてからは3日ほどあけるのがいいです。

ID非公開

質問者

2020/9/21 22:49

においは酸っぱい感じはしないんですが、いつもよりキツめです。 普段は近くにいたらうんちしたなってわかりますが、今日の夕方のうんちは隣の部屋にいてもわかりました。 卵は黄身だけです。 20分茹でてすぐに白身と分けました。 3日ほどあけるのがいいんですね。 料理が大の苦手なので、『365日マネするだけ離乳食』という管理栄養士が監修している本のレシピ通り作ってあげてました。 (その本だと卵が3日続く)

その他の回答(3件)

0

そもそも 離乳食は1歳前後です 腸内環境が未成熟な早期の離乳食は 様々な病気やアレルギーの原因にもなります 体重の3倍くらいまでは母乳期です 子供の腸の成長には18ヶ月程度かかります 子供の腸が不純物を除去出来る能力が備わるのも1歳までかかります 腸内細菌が揃うのも3歳までかかります 免疫も15歳までは大人とは違います なので当然同じものを食べさせてはいけません それらを排毒出来ない子供に与えると どうなるかは想像に足りると思います。 そもそも 歯が生えていない人間が食べることはありえません 行政の指導からして 間違っていますし 結局は、医療、食品業界との利権関係です。 食物アレルギーはワクチン病 私が言っているのではなく Charles Richet(ノーベル賞受賞者)です 動物(or人間)にある種の蛋白質を注入すると免疫感作を引き起こし、 その後の曝露によりアレルギー(orアナフィラキシー)を引き起こす。 ワクチンには 卵とかいろいろ入ってますからね それらを体内に入れると 免疫システムは 異物として判断するわけですから 反応が出るのが自然です。 https://www.longdom.org/open-access/evidence-that-food-proteins-in-vaccines-cause-the-development-of-foodallergies-and-its-implications-for-vaccine-policy-2329-6631-1000137.pdf ワクチンは約150種類の添加物などが 直接血管内に直接入ることで排除出来ずに 免疫抑制をかけて、感染症の慢性状態を作り出します ワクチンは Th2 サイトカインを増やし、Th1 サイトカインを抑制して 体内でIgE抗体の産生を増加させ アレルギーや喘息・アトピー 自閉症・発達障害など 様々な病気の原因になるのがワクチンです。 お大事に

ID非公開

質問者

2020/9/22 21:06

Charles Richetさんはアレルギー研究をされた方だと思うのですが、Charles Richetさんが離乳食は1歳からと言ったのでしょうか? 日本語・英語・ドイツ語で調べてみましたが、出てきませんでした。 何語なら出てきますか? また、添付のURLをざっと見ましたが、ワクチンについては色々書いてありますが、離乳食について書いてあるところを見つけることができませんでした。 どのあたりに書いてあるのですか?

3

赤ちゃんは消化機能がまだ未熟なので、初めて食べたものに対して体の機能が追い付かずに下痢をすることがあります。 これだけではアレルギーか判断できないので、日数をあけて食べさせてもその都度症状が出るといったことがあれば、病院で相談してみるとよいかと思います。

3人がナイス!しています

ついでですが、食物アレルギーの発症について補足しておきます。 体の中に入ってきたものが免疫システムによって異物と認識されて、それに対する抗体ができてしまうと、以後その食物を食べたときにアレルギーが発症します。 タンパク質というのは人体を作っているタンパク質とは異質ですから、アレルギーが起こりやすいです。 しかし、それらにすべて反応していたら何も食べられなくなってしまいます。 そこで、人間には口から入って腸で消化したものには余計な抗体を作らない経口免疫寛容というシステムが備わっています。 皮膚との接触など別のルートで入ってきたものには抗体を作ってしまうことがあっても、口から食べたものは受け入れるという機能です。

0

なんとも言えませんが、アレルギーが出やすい食材を始めてあげる時は、このような連休は避けましょう。 また、疑問に思う症状が出たら、その食材はしばらく避けた方がいいですよ。

ID非公開

質問者

2020/9/21 22:23

保育園とかかりつけの小児科医と相談して離乳食はあげています。 小児科医からはアレルギーが出やすい食材は土日に、それ以外の食材は登園前の授乳のタイミングで与えるようにと指示されていて、保育園側にもこのように進めることの了承をもらっています。