1054年になんで東西の教会が分裂したんですか?

1054年になんで東西の教会が分裂したんですか?

宗教 | 世界史10閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

フィリオクェ問題に、全ての原因があります。 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%AA%E3%82%AA%E3%82%AF%E3%82%A7%E5%95%8F%E9%A1%8C ニケーア・コンスタンティノープル信条の解釈をめぐり、カトリック側が意図的にニケーア・コンスタンティノープル信条を誤訳し、その誤訳したものを正しいとしたため、ギリシャ語とラテン語で、解釈内容に差が生じたことによります。 それにより、キリストを神、もしくは神の一部とする、カトリック側と、神とは異なる存在としてのキリストという違いが生じ、その結果、相違点が生じ、それが次第に拡大していったのです。 「父なる神と子なるキリストと聖霊は一体である」とするカトリックに対して、ギリシャ語では、「父(神)と子(人間)と聖霊が一体となった者がキリストである」としました。 カトリックでは、キリストは神、もしくは神の一部であるのに対して、正教会では、キリストは特別な人間としたのです。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

大変詳しく教えていただき、ありがとうございました!

お礼日時:9/29 1:08

その他の回答(1件)

0

オト―の戴冠によって成立した帝国(神聖ローマ帝国)の後ろだてができたのでカトリックは東ローマに三下り半をたたきつけた。ということでしょう。本当は教皇側と皇帝側に50年に及ぶ叙任権闘争(誰が司教を任命するかということ)があり、結構あやふやな後ろ盾だったのですが。