回答受付が終了しました

高校生です。 160センチで現在56キロです。

回答(1件)

1

ウォーキングダイエットの正しいやり方 ウォーキングダイエットは、ただ歩けばよいということではありません。 より効率よく酸素を体内に取り込み、脂肪を燃焼させるためには「歩き方」がとても重要です。 正しいウォーキングダイエットの手順としては、以下のようになっています。 1.背筋を伸ばし、胸を少し張って、視線はやや前方を見ましょう。猫背や視線が足元を見ていては、せっかくのウォーキングダイエットも効果が期待できません。 2.着地はかかとから行い、踏み出す際は親指に力を入れて地面を蹴ります。 3.歩き方をマスターしたら、最後に歩くスピードです。景色を眺めながら、友人と話に花を咲かせて歩くのでは散歩になってしまいます。ウォーキングダイエットにおける適正なスピードは「早歩き」です。友人と一緒にウォーキングダイエットをする場合、話しながら少し息が上がる程度がよいでしょう。 ウォーキングダイエットのポイント【距離や時間】 ウォーキングダイエットによって、脂肪燃焼効果が現れるのが、運動開始から約20分後と言われています。 このため、ウォーキングダイエットを行う場合は、「20分以上歩く」というのが目安となります。 とは言え、いきなり最初から40分も50分も歩いては疲れてしまいますから、最初は20分を目標に歩き始め、徐々に時間を増やしていくのがよいでしょう。 また、ウォーキングダイエットを行うにあたって、最もよい時間帯と言われているのが朝です。 朝日を浴びながら歩くことで、体内リズムが整い体調管理がしやすくなりますし、代謝を高めることで日中の活動時に脂肪燃焼効果がアップします。 ウォーキングダイエットの消費カロリーは? 体重50kgの方のウォーキングダイエットによる消費カロリーは、おおよそ次の通りと言われています。 ・普段歩いているスピードで行った場合 30分のウォーキングで消費するカロリーは80㎉ 1時間のウォーキングで消費するカロリーは160㎉ ・普段よりも早歩きで行った場合 30分のウォーキングで消費するカロリーは130㎉ 1時間のウォーキングで消費するカロリーは260㎉ それと主に野菜を食べる。

1人がナイス!しています