ID非公開

2020/9/30 8:00

11回答

3歳のネザーランドドワーフですが、5月からよく鳴きます。

3歳のネザーランドドワーフですが、5月からよく鳴きます。 心配で病院に行きました。当初、心臓病(拡張型心筋症、弁膜症)と言われました。途中からやはり違うとなり、敢えて言えば、奥歯が上にズレかかっているかというところで、原因がわからずじまいで通院もやめてしまいました。 しかしながら、現在も、よく鳴きます。寝ながら寝言のようなときもあります。鳴いた後、吐き戻すような感じで口をモゴモゴしているときもあります。 また、昨日、しっぽの上の毛が抜けて、ハゲているのを見つけました。ハゲて、黒い短毛が生えてきていました。 何か病気でしょうか?

補足

なお、食欲、フンは、特に異常は見られません。ペレットは、かなりがっついて食べます。

ベストアンサー

0

うさぎには声帯が無いので、正確に表現すると鳴きませんが、鼻や喉を使って音を出します。 低音でブウブウと聞こえてくる場合は、嬉しかったり、楽しかったりしている時の感情表現です。 撫でた後などに、歯を動かして口をモゴモゴさせるいる時は、心地良い時の感情表現です。 きっかけもなく、モゴモゴしている時は不正咬合の可能性がありますので、歯を削る治療が必要な場合があります。 歯を比較的大きな音でガリッとさせる場合は、痛みなどを感じています。 もし、高音でキーと聞こえてくる場合は、命に関わる程の恐怖を感じている場合です。 その場合は、恐怖の原因を探り、取り除いてあげてください。 抜け毛は、換毛の場合と皮膚の病気の場合がありますので、判断がつかない場合は、獣医さんに診てもらってください。 うさぎの感情表現を知っておくと誤解を回避できます。 うさぎの感情表現の本は、うさ語レッスン帖がおすすめです。

ID非公開

質問者

2020/9/30 20:20

ありがとうございます。 じっとしているときに、く〜く〜と大きな声でなく気がします。 本、見てみます!