半沢直樹の最終回について質問します。最終回の予告では半沢は辞表を提出していましたが、中野渡が一旦、預かるという形にします。

半沢直樹の最終回について質問します。最終回の予告では半沢は辞表を提出していましたが、中野渡が一旦、預かるという形にします。 そして中野渡は弁護士・乃原に強引に設定された債権記者会見で半沢に冒頭から旧東京第一銀行の蓑部への不正融資を証拠をプロジェクターで提示しながら説明させます・・・・・実はあらかじめ中野渡は旧東京第一銀行の数々の不正融資を半沢に説明させるために設けたものでした。大和田は中野渡から全てを聞いていて蓑部を騙すために協力していたのでした。 そして記者会見に現れた、蓑部の秘書・笠松(児嶋)は実は牧野元副頭取の息子で蓑部の不正の証拠をさらに提示します。 中野渡は初めから蓑部に協力しているふりをしていただけです。原作では半沢が辞表提出の場面はなく、ドラマでも半沢は銀行を辞めません。 中野渡が辞任して半沢は昇進します。みなさんはどう予測しますか? 。

ドラマ169閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

1人が共感しています

ベストアンサー

1

なるほどそれなら1時間番組で消化出来ますね。質問の内容をどうして1時間に纏めるのか疑問でした。児嶋が大きな仕事してくれそうですね。

1人がナイス!しています

半沢直樹の生放送で演出の福澤克雄さんはラストで秘書・笠松(児嶋)が重要な役割を果たすと言ってました。 秘書・笠松(児嶋)は実は牧野元副頭取の息子又は、かつて蓑部の罠にはまり命を失った人物の息子だと私は考えます。 蓑部のような人物は秘書に関しても徹底的に調べるでしょうから牧野元副頭取の息子だとしても愛人に生ませた子供だとも考えてます。