ID非公開

2020/9/23 13:24

88回答

11月についになくなりそうな社民党ですが、かつては自民党と争うほどの野党でしたよね?

11月についになくなりそうな社民党ですが、かつては自民党と争うほどの野党でしたよね? 衰退した原因に村山政権と拉致問題以外にあるとしたら何だと思いますか?

ベストアンサー

1

労組の大半が、旧民主党支持になってしまい、 社民党を指示する組織票がほとんどなくなったからです。 選挙で勝つには、組織票の力が大事で、 少数勢力ながら、公明党と共産党が安定しているのは、 強力な組織票を維持しているからです。 一方、維新の会が伸び悩んでいるのは、支持母体が無く、 無党派層の気分次第で、得票数が大きく変動するからです。

1人がナイス!しています

その他の回答(7件)

0

日本の周辺が危険な国家であるにもかかわらず、憲法改正に反対しているからだと思いますね(^^)

1

自社連合政権をしたことと、 支持母体である総評が、事実上解散させられた事です。 国鉄民営化に伴い、労働組合が弱体化しました。 それに追随して、全国組織がなくなりました。

1人がナイス!しています

0

労働者の味方の様なイメージを装っており、組合も応援 していましたが、権力の座についても何ら労働者の為の 政策を行わず、挙句の果てには対抗勢力の自民党と連立 を組むなどと単なる利権政党であることが事がバレてしまい、 此れ迄社会党を支持していた労働者層が一気に離れてしまった のが原因。此れは旧民主党にも言える。政権を取っても支持層 である労働者層の為の政策を取らず、経団連と癒着してTPPを 推し進めるなど利権が自民から移動しただけで単なる利権政党 であることがバレてしまい支持層が離れてしまった。

0

頭の真っ赤なバリバリの共産主義者は共産党を支持すれば良いし、保守層の支持層を得られるはずがないからです。どっちつかずの蝙蝠的立場が仇になりました。 もちろん村山政権と拉致問題のマイナスポイントは大きいです。 北朝鮮とのパイプを盛んにアピールし、拉致問題ははっきりと否定したにも関わらず、そんな事は言ってないと村山、土井たか子は言い出しました。 次の選挙でブルーリボンバッジを付けない議員は右、左関係なく落とすべきです。

0

政権に就いたら、自衛隊も安保もあっさり容認したことですかね。 結局は「反対のための反対」しかしてこなかったことに、多くの国民が遅ればせながら気付いた。