ID非公開

2020/9/23 22:02

33回答

漢方について質問です。

漢方について質問です。 20代女性です。耳鳴りやむくみが気になり、自分なりにネットで調べて、症状から八味地黄丸を飲み続けています。 特に期待していなかったのですが、疲労感が薄れたり、トイレの回数や生理時の腰痛、すぐに喉が渇く事の改善など、他にも色々体調が改善されてとても楽になりました。 ただ、飲み始めてからの数週間後から、抜け毛が物凄い量になってきています。 抜け毛以外は凄く助かっているのですが、ハゲになるのは困ります。 これは八味地黄丸が体質にあっていないという事でしょうか?また、皆さんは漢方について調べるとき、漢方薬局以外で何を参考にしていますか?

補足

皆さんありがとうございました!

ベストアンサー

1

漢方を使いたいときに調べる方が多いようですが、漢方には証の概念、診断方法(四診)など確立された理論や使い方があるので、書物で勉強します。 八味丸は腎に入って陽虚を改善します。ご自身の病の所在や、腎であれば精、陰、陽どこに虚があるか等を診断して、それに合う方剤を用いる必要があります。 八味丸服用後の改善から、ある程度は証に近い薬であったように見えますが、抜け毛が甚だしいことから、腎陰や腎精が虚していないか確認された方がいいのではないでしょうか。もしそうであれば禁忌薬を飲んでいることになるからです。 腎陰が虚しても同じように水代謝調節ができなくなってむくんだり、耳鳴りや口渇、腰痛など出ることはあります。また、疲労感もあったなら脾にも虚があるかもしれないので、脾と腎の証をとりなおしたほうがいいです。 八味丸の適合であれば脈沈、尺脈(とくに右手)が無力などが考えられます。まずは基礎理論や方剤学の書物を手に入れ確認しましょう。

1人がナイス!しています

上の方の回答をみて… むくみというと弁証なしにすぐ利水剤に結びつける日本漢方の考え方はいかがなものかと思っています。むくむ機序を考え根本的に治さなければ、水栓を調節することなく余った水だけかき出すようなものだからです(=本治でない)。防已黄耆湯は衛外不固(表虚です)のむくみに適合します。 六味丸や八味丸を若い人向けかどうかで判断するのはあまりに大雑把にすぎます。腎陰が虚しても冷えは出ますし、若い女性にも腎陽虚の方はいます。あくまでもご本人の証しだいです。私など熱証であったために「女は冷えがち」という日本漢方的思考から、専門医に適合薬を見つけてもらえなかった経験があります。

その他の回答(2件)

0

ID非公開

2020/9/27 11:56

抜け毛が多くなるのは当たりまえ。 八味地黄丸は、男性のインポに対しても勧められる漢方薬。 男性ホルモンが強くなれば、抜け毛が増えます。

0

井齋偉矢 さんの書いている 147処方を見方にする と 速攻で効く漢方 は、分かり易いです 耳鳴りやむくみも、体の中の水が部分的に過剰になっているので 利水剤という漢方がよいとされます。 八味地黄丸やゴシャジンギガンは、どちらかというと、高齢者の頻尿や寒気、震え、体力低下を目標に使われあまり、若い人向きではないかもしれません。質問者様が疲れやすく汗かきの傾向があり、どちらかというと、色白で場合によっては膝に負担がかかりやすいなら、20番の防已黄耆湯などもよいと思われます。また、体の冷えがひどくなければ、八味地黄丸から、ブシなどを除いた、六味丸がよい場合があります。六味丸は一般的に若年者向きと言われています。