ID非公開

2020/9/23 22:09

33回答

アイアンを5〜PまでPINGのi210でシャフトはモーダス120 のSを使用しています。

アイアンを5〜PまでPINGのi210でシャフトはモーダス120 のSを使用しています。 G410クロスオーバー4番を追加しようと思うのですが、シャフトをどれにしようか悩んでいます。シャフトはPING TOUR 173-85のフレックスSだと流れはおかしいですか? アイアンからの流れでいくと同じシャフトのほうがいいですかね? ちなみにその上はG410ハイブリット3番で、シャフトはPING TOUR 173-85のフレックスSを使用しています。

ゴルフ76閲覧

ベストアンサー

0

どちらでも問題ありません。 ウッド系UTとアイアン系UTのコンボですが考え方は2通り。 アイアンが得意でアイアンの流れで刻むならアイアンと同じシャフト。 得意とまではいかないが、ウッド型とライで打ち分けする場合にはウッド型と同じシャフトの方が楽です。 メーカースペックもカーボンとスチールでは長さ設定違うはずです。 私は後者で、メーカーは違いますがスリクソンH85とU85を同じ80g台カーボンシャフトで、下の5Iはz785ですがDG105でセッティングしてます。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ライによってウッド型と打ち分けをしたいと考えておりましたのでベストアンサーに選ばせていただきました。 他に回答くださった方も貴重なご意見ありがとうございました。

お礼日時:9/26 16:22

その他の回答(2件)

0

G410のクロスオーバーを入れるなら マッスルバック風の飛び系 i500の5番か4番を入れたほうが 違和感なくアイアンとして同じような距離が打てると思います。pingの良いところは全てのアイアンもカスタムメイドでバラ売りしてくれます。 アメリカツアーでは最近よくあるセッティングです。特に男子プロで多い ノーマルロフトのプロモデルのアイアンにUTの代わりとして 飛び系の ミドルアイアンを入れる。 昨年 松山が練習ラウンドで契約外のpingのi500をUT代わりに入れて ラウンドして話題にもなりました。番手の刻印がされていなかったようですが 7番か6番だろうと言われていました。 シャフトはカーボンにする必要も無いと思います。モーダス120でOKだと思います。Rにしても良いかもしれません。