南海地震について。 過去の津波の記録があちこちに残されているわけですが、数メートルとか10メートルとか。

南海地震について。 過去の津波の記録があちこちに残されているわけですが、数メートルとか10メートルとか。 にも関わらず次は30メートルだとか 急に数倍予測になってますが なぜ?急に地球の何かが変わると思えないので。

地震 | 災害28閲覧

ベストアンサー

0

これまで起きたよりも大きな地震が起きることが想定されているからです。 現在の想定は過去の地震や津波を参考にしたうえで、地学的に考えた最大級の地震を考えています。実際には小さめのものが起きるかもしれませんが大きなものに対応しておけば小さめのものにも対応できるからです。 南海トラフ地震については気象庁のまとめがわかりやすいです。 https://www.data.jma.go.jp/svd/eqev/data/nteq/nteq.html

ThanksImg質問者からのお礼コメント

なるほどですね。 小さいのがくるといいですね。

お礼日時:9/26 1:23

その他の回答(2件)

0

最近は地面を掘削して津波痕を調べる方法が確立したので、それによって30メートルの津波が来たことが裏付けられたからです

0

東日本大震災を受けて、日本政府の方針が変わったからです。 それまでは、歴史的な事実をもとにこの程度の規模の地震や津波がやってくるだろうと想定し、様々な対策をやっていました。そこに措定していたよりも規模の大きい東北地方太平洋沖地震が起こり、想定外と言われるような災害になったわけです。 そこで、日本政府は方針を転換し、科学的に考えられる最大規模の地震や津波を想定し、それに向けて対策を考えることにしました。そうすれば想定外ということはなくなるだろうということです。だから規模が従来考えられていたものよりはるかに大きくなりました。