回答受付が終了しました

ID非公開

2020/9/24 16:16

77回答

日本はなぜ戦争の道へと進んでしまったのか、これからの日本は世界はどのような考えをしていえばいいのか、を教えて頂きたいです。

日本はなぜ戦争の道へと進んでしまったのか、これからの日本は世界はどのような考えをしていえばいいのか、を教えて頂きたいです。

政治、社会問題 | 日本史24閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

回答(7件)

0

日清戦争で多額の賠償金を得て、 戦争に勝利すれば豊かになれる と国民が期待するようになり、 軍部には多額の予算が 投入されるようになった。 また幕末に欧米列強と結ばれた 不平等条約が、たまたま 同時期に改正されたことが 戦争への期待を高めた。 小選挙区制による二大政党政治と 繰り返される政治家の汚職が選挙を ネガティブキャンペーンの場に変え 政治不信を増長させた。 その結果、政治家よりも 庶民出身が多い軍の方が 自分達のことを理解してくれると 国民が期待した。 (ドイツでは比例代表制による 政局の不安定化が独裁者を生んだ) 大日本帝国憲法では、内閣が 軍部をコントロールできるようには なっていなかった。 関連用語:天皇機関説事件

0

元のもとをたどると吉田松陰先生にいきあたります 松陰先生は、幕府の統治に異を唱え、天皇を主権者とする王政復古を説き、弟子たちを育てました その弟子たちが長州藩で勢力を持ちました 薩摩では斉彬公を慕う藩士たちが討幕して自分たちが新しい日本を作る、と意気込みました そして薩長連合ができて、天皇中心の国家を作り、自分たちが中枢におさまって天皇主権をうたって天皇を担ぎ上げ、明治維新を成し遂げました そのころから昭和の初めまでは、天皇中心、天皇主権に異を唱える人たちもいましたが、明治から始まって天皇中心、国民は臣民である、を原理として標榜する超国家主義勢力が軍を中心に教育、政界、思想界を制圧し、異論を許さない体制が完成しました それまでに中国に陸軍が進出していき、アメリカともめていましたが、アメリカから経済制裁を受け、軍国主義者たちがアメリカを懲らしめてやる、と対米開戦に突き進みました ざっとこのようなことですが、そういう理解をしている人はあまりいないと思います わたしだけですかね 自民党は、過去の日本史に国民の関心を寄せないようにして、未来志向、自主憲法制定、を標榜していますので、それにならえば、夢と希望を持って前へ、ということでしょう 野党の皆さんも、歴史の深いところを理解されているようには見えず、立憲主義、とか、消費税を下げる、とか、なにかんがえてるのかなー、という塩梅で、残念におもいます

0

財閥かなあとGHQは疑い解体しましたが 不十分でまた復活してしまいましたとさ?歴史は嘘がないかもなあ