先住猫と新入り猫についてです。

先住猫と新入り猫についてです。 1週間程前、保護猫の里親になりました。 病院につれていったとき、 ・体重が800gしかないから注射できないこと ・次回10月頭ぐらいにくること(検便持ってきてね) ・ケージ越しになら先住猫と対面してもいいよ と言われました。 和室にゲージを設置し、見れる時だけ先住猫と対面させてます ですが、お互いが気になるようで保護猫も先住猫を呼びますし、 呼ばれた先住猫もケージに手をいれて遊びたそうにしています。 それに加えあたしが和室で保護猫と寝て、旦那が寝室で先住猫と寝て居ますが 先住猫が夜中延々と鳴いてしまい無視してもおさまらず、旦那が寝不足で辛そうです (旦那は和室のソファでは寝れないようで、部屋を交換しても寝不足です) そこで質問ですが、先住猫はワクチンがすんでますし 保護猫の注射はできずとも、検便して虫の対処さえ済めばゲージから出して遊ばせても大丈夫なのでしょうか??←旦那はいいんじゃないかという姿勢でいます 旦那はねこを飼ったことがありますが自分は初心者なのでよくわかりません よろしくお願い致します

ネコ22閲覧

ベストアンサー

0

混合ワクチンはエイズと白血病は入っているのでしょうか? でも人間でもワクチンを打っていても移る事って多々ありますよ。 インフルエンザにしてもそうですが。 うちは猫風邪もワクチンを打っていましたが、先住猫に移りましたし、ワクチンを打っていたので軽く済みはしましたが、ワクチンをしたからと言って、何でも完璧に防げる訳ではありません。

なるほど、完全にはなんにせよ予防はできないけど そのリスクを下げるためにやるんですね!! 先住猫が飢餓状態からの保護で、体調を崩しやすいので やはり旦那を説得してきちんと病院済んでから一緒にしようと思います!

ThanksImg質問者からのお礼コメント

これで旦那に 先住猫のためにもあなたが耐えて!!て言う決心がつきましたw ありがとうございます!

お礼日時:9/24 22:38

その他の回答(1件)

1

検便しても寄生虫が発見される確率は50~70%です。 検査する便に卵や成虫が運悪く含まれていないからです。 なのでいなくても予防でブロードラインなどを投与してもらった方が安心です。 ウイルス検査(猫エイズ、白血病)の検査も済んで、ノミダニの駆除、猫風邪の症状やもなければ様子を見ながら一緒にしても大丈夫ですよ。 ただ保護して1ヶ月未満の場合はウイルス検査をしても正確な結果が出ない場合もあります。 (感染してから1ヶ月経たないと陽性反応が出ない場合が多い) 万が一、感染していたら先住猫も感染してしまいます。 他のものは治りますがこちらは一生背負ってしまうものになりますので、まだしていないのならしてからが安心です。

1人がナイス!しています

返答ありがとうございます。 猫エイズですが、もし保護猫がそうだったとして 先住猫は混合ワクチン済でもうつるのでしょうか?? (うつるのならワクチンの意味って…???)