立ち退き料について

立ち退き料について 7年住んだ賃貸の不動産会社から先日建物の老朽化の為建て替えをする事になったので、来年3月末日までに引っ越しをして欲しいと手紙が来ました。 それから色々調べて、今回は大家さん側の事情なので、立ち退き料というものが発生するという事を知りました。引越しするのは問題無いのですが取れるものは取っておきたいです。 今度の休日今後の事について不動産に連絡しようと思いますが、このような交渉は初めてなので不安です。 ①不動産に提案する立ち退き料の金額について 家賃6ヶ月〜10ヶ月分or引越し費用+敷金 ②もし万が一、不動産から一銭も出せませんと言われたら泣き寝入りするしかないのか? ③引越しする場合同棲を考えております なので、引越し費用が貰える場合は今より倍高い賃貸の物件に住むと思いますがその分を払ってもらえるのか、また引越し費用の場合払うとしてもどのような順序なのか 物件決める→不動産に金額を連絡→入金? 大体の引越し費用割り出し→入金? 出来るだけ沢山貰えるならもらいたいですが、変に揉めたくもありません。 他にアドバイスなのどもありましたら、どうぞよろしくお願いします。

補足

契約書は読みましたが、6ヶ月以内に通知すれば良いという内容はありませんでした。 <立ち退き料の請求禁止> 契約が解除、破棄された場合立ち退き料や損害賠償など請求を一切しない。 ただし本契約が賃貸者の都合により合意解除された場合お互いの協議の上賃貸者は借用者に相当な金員を払う。 というような記載はありましたので、私にも立ち退き料が発生するのではと思いました。

賃貸物件 | 引越し75閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

契約書に立ち退き料は発生しない、解約予告の期間がないもしくは6ヵ月未満が記載されてあっても、それらは無効になります。 借地借家法で定める規定よりも借主に不利な条項は無効となります。 まず、立ち退き料は当然に請求できるものではありません。 感覚としては勝ち取るものだと思って貰って良いです。 行動しないと貰えませんのでまずその覚悟が必要です。 解約の要件ですが、貸主からですと、6ヵ月前に予告することと正当事由が必要です。 逆をいうと、この2つを満たせば立ち退き料は払わなくてよいということです。 つまり、現状大家が6ヵ月待つと言えば立ち退き料はありません。 ただし、チャンスは本当に老朽化していることが原因なのか?。ということです。 私の知る限り大抵ウソです。自宅として建て替えたいとか新しいアパートを建てた方が条件が良いとか、土地として売りたいとか、本当はそんな理由です。 ですから、老朽化が本当かどうかを相手に確認させて下さい。 そこが入り口になります。 貴方としてはあくまで住み続けたい老朽化はしていないと言い張るのです。 そうすれば契約解除は出来なくなり、大家は困り、最終的に、では立ち退き料を払うので。。。 となります。 簡単ではありませんが、それで立ち退き料はゲット出来ます。

回答ありがとうございます 確かによくよく考えたら老朽化と言っても築30年ほどで今現状老朽化が影響で不便になってる事はありません。 家に遊びに来てくれた友人たちもそこまで古いとは思わなかったといわれました。 そこの部分をついたところで適当な嘘をつかれそうな気がしますが… 貰えたらラッキーな気持ちで交渉してみます。

その他の回答(2件)

0

ID非公開

2020/9/24 22:52

1 金額は自由ですが、ちょっと吹っかけ過ぎだと,個人的には思います。 全体で家賃6ヶ月、または家賃3ヶ月+引越し費用+敷金くらいかな 2 一銭も出ない理由によります。 大家さんの事情ですけど、老朽化が正式なものなら正当事由ですよ。 そうなれば、手紙で来年3月という通知が来ていますから、立ち退き料を請求しても、大家さん側はそれを出す必要はありません。逆に期限までに出ないご質問者さんに非があることになります。 3 今の家賃が基準です。過大になる部分は対象外です。 物件決める→不動産に金額を連絡→入金? 大体の引越し費用割り出し→入金? どちらでもいいですけど、大家さんと話をして、書面で残してください。 “”変に揉めたくもありません。“” であれば、早々に賃貸借契約書と大家さんからの通知を持って、行政機関がやっている無料法律相談などを利用して、専門家からの意見、対処方法を学ぶことです。

回答ありがとうございます 半年前と猶予があると言っても引越しする予定のなかった人間からしたら、痛手な出費です。 引越し費用だけでも貰えたらラッキーな気持ちで交渉してみます。

0

契約書に賃貸人からの解約予告が6ヶ月前までと記載があれば立ち退き料は請求できません。