進撃の巨人で、王政は何のために始祖を取り戻そうとしているのですか?

進撃の巨人で、王政は何のために始祖を取り戻そうとしているのですか?

コミック | アニメ24閲覧

ベストアンサー

0

壁内人類を管理するためです 『始祖』の能力は壁内人類の記憶や人体構造すらも自由に支配することが出来るため、王政の都合のいいように民衆を操れるよう奪われた始祖を奪還しようとしていました 主に民衆の記憶を操作し『外の世界』に関する情報を規制することが目的になります

その他の回答(2件)

0

始祖の力を使えるのが王の血を引く者のみだからです。 しかしエレンは始祖ユミルを奴隷としてでは無く人間として受け止めた為心を許し始祖の力を使えるようになります。

0

王族の家系が代々継いでいたのと、王族の血筋でないと、その真の力を発揮出来ないとされていたからです。 しかし不戦の契りがあるため、王族が持つと真の力は発揮出来ません。そして王族以外が所有しても条件つきで真の力を発揮出来ると、のちに分かります。