、 日本で生まれた中国パンダ「シャンシャン」は、 何故?、中国に返還するのですかぁ!? 、 、 、

、 日本で生まれた中国パンダ「シャンシャン」は、 何故?、中国に返還するのですかぁ!? 、 、 、

補足

、 「中国パンダだからです」とか 「そういう決まりだったからです」 とかいう誰でもわかるような回答はしないで下さいね。 その理由が知りたくて質問しましたから? 、

動物園、水族館 | 国際情勢63閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

1

そもそもの生息域が中国だけなので、動物園など特別な場合を除き、他の地域に持ち出すことができません(生態系を破壊してしまう)。 そのため、パンダは全て中国のものとなっています。それを他国も皆、一度認めてしまった以上、変えることが出来ません。自然生息のパンダが他の国で発見されれば別なのでしょうけれど。 他国の動物園にいるパンダも、中国にいるべきパンダを一時的に貸し出されたという形ですので、そのパンダから生まれた子パンダも本来の生息域である中国に返さなければなりません。 (また、借りる時に子供ができたら返すことが契約で定められていて、それを借りる国が承知しないと、貸してくれない)

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さんご回答有難う御座いました! さよなら、シャンシャン! 

お礼日時:9/26 0:35

その他の回答(2件)

0

残念ながらそういう契約なのです。 絶滅危惧種であり、あくまでもレンタル中ですから無事繁殖に成功してもその赤ちゃんパンダは中国に帰属するという、中国に一方的に有利な契約が結ばれている為なのです。

0

現在、パンダの売買は禁止されているので、日本にいるパンダは[全て中国からのレンタル]って事で、産まれた子供の所有権も中国にあるからです。