禅問答について疑問があります https://youtu.be/B2cmH0IYCMM?t=932

禅問答について疑問があります https://youtu.be/B2cmH0IYCMM?t=932 日頃の禅定により悟りこうした問答が出来るようになるのだ、頭で考えて問い答えるものでは無い、とか言ってますが 悟りの境地に到達したと言う意味に思えます しかし、こういった語り口調自体が現代の日本人には馴染みがありません これは何かしらレクチャーを受けていなければ問答が成立しないのではか? 最後に貫主が仏陀の説法そのものだと祝いの言葉 何か変だな~、って思いませんか?

宗教68閲覧

ベストアンサー

0

14:45のところで修行への士気を高めるって言ってるので劇団永平寺なんじゃないかな。 最後の仏陀の説法そのものは禅の悟りが仏陀の悟りと同じものという理解なんだろうと思います。 21:15のところで自我を捨て宇宙と一体になる境地って言ってますが、自我の意味がゴータマとはまるで違うと思う。 道元はあらゆるしがらみやこだわりが抜け落ちる境地という理解。 ゴータマは自我を肉体の心意味で使わないだろうと思う。

その他の回答(1件)

0

本来問答無用の禅です。レクチャーではなく空気を読むのが禅です。 自我を捨て万物と一体感を得る その疑問を自我で考え続けるのが禅の修行です。答えはこの空間にあるのです。