古いロックミシンです。 電源は入りますが、ゴムのローラー?が伸びているのか、うまく作動しません。

古いロックミシンです。 電源は入りますが、ゴムのローラー?が伸びているのか、うまく作動しません。 ゴムを交換すれば使えるようになりますか? 一度ミシン屋さんに見ていただいて、ダメだと言われたのですが、まだ諦められなくて

画像

手芸20閲覧

ベストアンサー

1

モーターは回っているが滑って上手く動力伝達できていない という意味で大丈夫ですか? 不調の原因がゴムのベルトだけの話なら、交換は可能です。 (もう部品が無いとは言われないはずです) ただ、その部分を換えても、他の場所に負荷がかかるようになって 別の場所が故障する、の連鎖になります。 以前聞いたところではベルトの交換と後調整で2万ほどかかるので 買い換えたほうが結局安く付くと説明されました。 そのとおりだと思います。 4本糸なら3万くらい出せば新品買えます。 特別思い入れがあって「これ」を修理したい、という話で なければ諦め時かもしれません。

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます。 参考にさせていただいます

お礼日時:9/28 1:17

その他の回答(1件)

0

ゴムのローラーというのが何を指すのが分からないので回答があまりつかないのではないでしょうか? ベルトのことですか? ベルトだけなら数百円で買えます。交換は誰でもできます。 ただ、ミシン屋に出してダメと言われたということはほかに故障している部分があるのだと思います。それが何か質問には書いてないので、結局は回答のつけようが無いです。 この時代のベビーロックの製品は工業用ミシンの位置づけ(家庭用ではない)だったので、頑丈で、メンテナンスをすればいつまでも使えます。広く使われていたので今でもアジア製の代替パーツが手に入りますので、修理ができないということはありません。 ただ、そういうパーツを使って修理をしているようなミシン修理専門の会社でないとやってくれないでしょう。街のミシン屋ではメーカーのマニュアル通りの作業しかできませんから無理です。 機械いじりが得意な人なら直せますから、オークションなどで売り出せば買い手がつくと思います。 修理できるところが見つからないのなら、家庭用のロックミシンに買い替えるのが良いと思います。性能は写真のミシンに及びませんが、趣味で使う程度なら使い物になると思います。