相続についてどこに相談すべきでしょうか。

相続についてどこに相談すべきでしょうか。 相続について、母の生前に聞いておきたいことがありますが、相談先が分からないのでアドバイスをお願いします。 家族構成は、母(父はすでに他界)、兄(既婚 別居)、妹の私(同居)です。この場合、母が亡くなった時には、3000万+1200万(相続人2人)の4200万が基礎控除額となり、相続税が発生しないと思います。現金の他に住んでいる家も含まれると思うのですが、家の相続額は、どう試算すれば良いのですか? 母が生前に全部お金を使ってなくなるのは良いのですが、とにかく、相続税で持っていかれて無くなるのは、悲しいので出来るだけ避けたいです。 家の相続分は大体いくらだから、現金はいくら以下なら相続税が発生しない、という額を知りたいのですが、どこに相談すれば良いでしょうか?

税金14閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

急ぐこともないようですから、 家は、固定資産税請求書の評価額 家の建っている土地は、路線価又は倍率法 ネットで「路線価」で検索して、家の住所で路線価か倍率法か確認を。 同居の家とあるから、小規模宅地の特例がつかえるから、 3000万円の評価でも80%圧縮の、600万円の財産に変わります。 尚、非課税枠は、4200ではありません。 3000+(600x2)+(500x2)=5200です。 500x2は、保険を使って、課税額を下げる方法です。 預金が多額あるなら、7年とか10年満期の個人年金契約してもらう。 母親に万一がなければ、再契約か、母親の老後資金。 万一が有れば、500x2=1000万円までは非課税で受け取れ、 預貯金などの4200万円の非課税枠は、別途適用されます。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

保険のことまで含めて教えていただきありがとうございました。早速、調べて、結果により保険の活用も検討したいと思います。

お礼日時:9/28 0:00

その他の回答(2件)

0

家は 土地は路線価 というものから評価します 建物は、固定資産税評価額 から算出します 質問者さんが 母がなくなるまで同居していて 家を相続するならば 小規模宅地の特例が使えるので、 土地の評価が最大80%減になります で税金がかかるかどうかは 現金 + 家の評価、+土地の評価 + 生命保険(※) + その他財産 < 4200万 かどうかです 相談するならば、税理士さん あとは FPとか (ただし、金融財産があるといろいろ勧められる)

0

ひとまず 相続の本でも買えばよいかとおもいますよ もとめかたも詳しくでているかと 家の建物は固定資産税評価額 (固定資産税の納付書などにでている) 土地は 土地の形と 路線価によって計算しますので 法務局で公図をとって あとは 国税庁で路線価しらべての計算になります 相談は 役所などの無料相談会とか 税務署などでしょうかね。 税理士さんなどに相談するのもよいでしょうね。 まずは 本でも買って お勉強がよいかとおもいますよ 本屋にいけば たくさんありますよ