ID非公開

2020/9/27 1:14

77回答

なぜ猫は干支に入れなかったのですか?

なぜ猫は干支に入れなかったのですか?

中国史 | 日本史88閲覧

ベストアンサー

3

もっと大きい猫(虎)が入ってるから

3人がナイス!しています

その他の回答(6件)

1

伝説では鼠に騙されて・・・とありますが、現実的な話でいうと。 そもそも干支は木星の位置の事なんですね。 木星は惑星なので毎年、同じ日に観測しても位置がずれています。 で、12年かけて全天を一周する。 その位置を12で割り、植物の育成時期、つまり農耕と当てはめて作られたのが干支で、元々はあの漢字は動物ではなく植物を表していた。 それが作られたのが殷の時代で、まだ中国に猫はいません。 やがて後漢代に、帝が民衆に暦の普及を計らせ、王逸という人が漢字に動物を当てはめます。この時代にはすでに猫はいたらしいのですが、やはり高価で貴族の所有物だったことと、新規の動物だったことが関係したようです。 というのも、干支は天文関連ですから道教と深く関わりがあり、漢字に込められた意味があります。 子は子孫繁昌、牛は誠実で頑強・粘り強い、寅は除災、決断能力などなど・・・ いずれも「良い意味」が当てられる。つまり縁起物だった。 つまり、猫は当時、新しい動物だったのでまだその漢字の意味に当てはまるような「良い意味」のイメージがなかったんじゃないでしょうかね。「自由奔放」とかむしろ当時としては悪徳でしょうし。 ただし、干支の概念は広くユーラシアにまたがっているため、猫が加わっている地域もあります。

1人がナイス!しています

0

虎と被るから。 十二支を作った時点じゃイエネコは居ないからヤマネコとトラだと見た目が似てるし虎の方が派手で分かりやすかったから。

1

干支の起源は殷の時代(紀元前17世紀頃~紀元前11世紀)と言われています。 もともとは干支と動物は関係なかったんですが、覚えにくいので動物を当てはめただけです。 猫がいないのは諸説いろいろですが、干支が出来た当時中国に猫はいました。おそらく猫はいたけどまだ珍しかったのか、それとも猫は気まぐれで人になつかないので敬遠されたとかでしょうか。 それから競争して負けたとか、鼠に騙されたとかはただの民話の話で実話でもなんでもないですから本気にしないでほしいものです。

1人がナイス!しています

3

猫は前1世紀にエジプトがローマに滅ぼされるまではエジプトだけで飼われていた動物です。 その猫が中国に伝わったのは3世紀頃で、そのときには既に干支は存在していました。

3人がナイス!しています

2

「晋書」の中に狗(犬)を以て鼠を執へるとの記載がまだ見られるからだ。 唐代になると、猫を飼うことが中国人の間に広まった。この点については、多くの文献資料で証明されている。筧文生先生の「中国文学に描かれた猫」という一文に既に詳しく、ここでくどくどと述べる必要はない。その他、猫を創作対象とした当時の芸術作品、例えば絵画②、彫刻は技法が洗練され、描写が生き生きとしており、これも猫が唐代の人々の生活に溶け込んでいたことを示しものだ。 干支が決まった頃、まだ猫は中国では一般的ではなかった。 認識していない動物はメンバーになれない。

2人がナイス!しています