ID非公開

2020/9/27 8:28

22回答

今、台風19号の被害について調査している最中です。

今、台風19号の被害について調査している最中です。 ニュース他報道を見て、私の印象では長野県(千曲川:北陸新幹線)や埼玉県(老人ホーム孤立)などのニュースが目立っていたと思います。 また、東京の一級河川、荒川と多摩川についても報道されていました。 ここで、死者の県別人数を見てみると、なんとあまり報道が目立っていない福島県が一番多いことが分かりました。 私はここに疑問を持ちました。なぜ、福島県が一番多いのか。 年齢別推移を見てみると60歳以上の高齢者が、7割以上を占めていることがわかります。 やはり、「高齢者の逃げ遅れ」などの原因により、死亡する人が多く、福島県では他県より一人暮らしなどの高齢者が多いというのが原因なんでしょうか。 死因も福島県ではダントツで洪水(河川外での水害)での死亡が多くなっています。(他県では河川を見に行って死亡などが多) 詳しい方、なぜ福島県で1番死者が多いのか また、そのようなことを改善するにはどうしたら良いのか 教えていただけると幸いです。 拙い文章ですがよろしくお願いします

災害 | 台風12閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

自然現象として福島県で何が起きたのかを調べるとおのずから答えが出るでしょうか。ニュースでは東京に近い地域の話が大きく取り上げられるバイアスがあるというのは有名ですね。

その他の回答(1件)

0

昨年の台風19号による被害は長野県の千曲川が氾濫して北陸新幹線の車両が水没したニュースが有名です。 では死者が福島県で何故多数でたか。それはこの地域に集中豪雨が降ったためと他から流れてきた水が重なり一気に広範囲に氾濫したためだったと記憶してます。 この地域に被害が及ぶ頃には台風の速度も上がるため、早めに避難しないと、豪雨と強風で逃げられなくなります。