ID非公開

2020/9/27 12:04

22回答

消防士の勤務形態について気になったことがあり質問です。私の友人は消防士で3部交代制の消防署で指揮に配属されています。

消防士の勤務形態について気になったことがあり質問です。私の友人は消防士で3部交代制の消防署で指揮に配属されています。 気になっているのは、2~3週間に1日、非番の日に日勤で出る事があると言っていた事についてです。 災害というわけでもなく日勤するらしいのですが、このようなことはあり得るのでしょうか? 私も転職を考えており、気になりました。ご回答の程、よろしくお願い致します。

補足

誤りの訂正です。 非番ではなく週休でした。

ベストアンサー

0

現役の消防官です。 ウチの本部でも3週に1度、日勤日があります。 これは、消防のような「交代制勤務」という特殊な事情が原因にあるのです。 労働基準法では「週40時間労働」が定められています。1日に8時間勤務するわけですから、日勤者の場合「週休2日」になります。 しかし、交代制勤務の場合だと「1当番につき16時間労働しなさい」という命令が職場から出ています。 そこで、出勤日を調整しなければならくなります。 現在、多くの消防本部では3交代制を実施しています。これは、配置人員を確保しつつ、休息できる日を増やすためなんです。 はっきり言えば「3週に1度の日勤日はなくしたい」のですが、それをやろうとすると勤務人員を増やさないといけないのです。特に職員数が少ない消防本部では、簡単に人員を増やすということはできません。予算(人件費)がありませんから。 そこで、3交代制にして「3週6休」という休日の取らせ方をします。 ところが「3週6休」にすると、勤務日は15日となります。 1回の当番で2日勤務すると、端数の1日が出てきます。この1日を勤務させるために「日勤日」というのがあるんです。 ちなみに、24時間拘束の日を「当番」といい、その翌日を「非番」といいます。非番の労基法上では「勤務した日とみなす日」です。 そして「3週に6日与えられる休みの日」を「休日」といいます。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

とても丁寧な説明で、勤務形態について理解を深める事ができました。今後の参考にさせて頂きます。ご回答ありがとうございました。

お礼日時:9/27 12:34

その他の回答(1件)

0

非番は当直の後ろなので、勤務を要しない日になります。なので三交替制でも、当直→日勤という勤務にはならんです。