現代にフルトヴェングラーが蘇ったら再び大指揮者になれますか?

現代にフルトヴェングラーが蘇ったら再び大指揮者になれますか?

ベストアンサー

2

>・・・大指揮者になれますか? ★現代ならマスメディアに乗るために「運」が有るので何とも言えないと思います。 音楽的なものだけなら、これを聴く限り現代的な感覚で聴いても全く違和感は有りません。 https://youtu.be/3rM96_RS1Os オケは下手ですね。 指揮者としての経歴が、コレペティトゥア(オペラ伴奏ピアニスト)からの、いわば「叩き上げ」なので、良く比定される建築界に喩えると、 「近代建築家・設計士でもあった、大工の棟梁」 みたいなもので「叩き大工」も出来ます。指揮者コンクールで優勝して出てくる人とは違います。 なお、同じ様な年代の巨匠と呼ばれる指揮者、「フルトヴェングラー」、「ワルター」、「トスカニーニ」、「ストコフスキー」、なら、「ストコフスキー」が「工夫が多い」人なので、現代で最も商業的に成功する可能性は高いと思います。

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

いつもご回答ありがとうございます!! 今回のBAはlabia1903さんに差し上げる事に 決めさせて貰いました。 他に回答を寄せてくださった方にも感謝、感謝です♪ 今後ともよろしくお願いします。  \(^o^)/ くま弁。

お礼日時:10/4 6:34

その他の回答(8件)

3

フルトヴェングラーなら、蘇った時点で大指揮者でしょうね。 フルトヴェングラーの時代よりはるかに巧い現在のベルリン・フィルを振った演奏を、 生はもちろん、最新録音で聴いてみたいと思うのは、 私だけではないはずです。 ちなみに、同じく大指揮者であった朝比奈隆は、フルトヴェングラーの真似だけはしてはいけないと、初めから頃から心掛けていたそうです。 「あの人の芸は真似出来ない!真似をすれば、偽物になるだけ。あの芸は、あの人だけのもの。」

3人がナイス!しています

0

フルトヴェングラー 1886~1954 カラヤン 1908~1989 フルトヴェングラーが68才の時にカラヤンが46才でしたからカラヤンを超える指揮者にはなっていないと思いますね。

0

演奏スタイルの変遷は確かにあるにせよ、圧倒的な音楽性がある訳だから人気にはなったでしょう。 それに、クラシックなんて古い音楽。 古いスタイルを尊重するファンも多いジャンルですから。 自分にはセピア色ではない。 てか1番聴く時代。 流石に戦前の録音は古いが、それ以降なら十分リアル。 昔のドイツのオーディオ機器で聴けばリアルですよ。 巨大なテレフンケンのスピーカーで聴けば、伝説の「フルトヴェングラーのffはホールの天井が落ちる」と云うのが実際に体験できます。 フルトヴェングラーを聴く、語るには先ずそうしたオーディオ機器で聴いてからでないと話にならない。 そゆのを知らない人が多すぎる。 今の機器じゃ、そりゃセピア色。 ビートルズが古臭く聞こえるのと同じ。 ま、ビートルズはセピア色ではなく古いカラー写真くらいか(笑)。 フルトヴェングラー「みたいな」事をした人。 「みたい」なんで余り人気は… https://m.youtube.com/watch?v=pZETc2uprBY https://m.youtube.com/watch?v=uoz16AfT4zM&t=53m 本質的には全く違いました。 「悲愴」とかの方が笑えた(笑)。 極〇の自分としては、これは良い。 https://m.youtube.com/watch?v=Xsecx8-a8Pk ここから逆に遡って分析すると面白いです。 フルトヴェングラーじゃ、こうはならないし(笑)。

0

大指揮者になるか作曲家になるかはわかりませんが、(女性がらみのスキャンダルさえなければ)有名になると思います。 あれほどの人です。 現代に蘇ったら、後期ロマン派のままで留まるとは思えません。 当時の新作を盛んにとりあげたように、ピリオド奏法もヒストリカル楽器も積極的に試したことでしょう。 もし20歳台で今年に蘇ったら、末恐ろしいです。 ラターさんや吉松さんなどの、新感覚の調性音楽を颯爽と演奏するかもしれません。 (さすがに無調のイメージは、ないです ^^;) 音楽的には調性にとどまるイメージですが、対ナチ策の出し入れや自分の社会的力を使うことをわかってたようですから、マスコミやSNSをうまく使うでしょうね。 ただ・・・インテリの坊ちゃんで趣味は乗馬にスキーに名画鑑賞、、、現代ではどうかなぁ、、、