回答受付が終了しました

退職後も傷病手当金を貰い続ける場合、どこに申請すればいいのでしょうか?

退職後も傷病手当金を貰い続ける場合、どこに申請すればいいのでしょうか? 会社の退職後国民健康保険に加入し、傷病手当金の受給を続けようと思っています。国民健康保険に加入した場合は、どこに申請すればいいのでしょうか?

回答(3件)

1

退職後は、会社の所在地を管轄する協会けんぽの都道府県支部へ自己申請となります。退職後、継続給付を申請するには、医師の証明が必要になります。したがって、定期的に通院される事が大切です。通院が切れると医師も判断が難しく証明が書けない場合もありますので、注意が必要です。また、退職後は会社の証明は必要ありません。 余談ですが、退職後、傷病手当金を受給できる人は、雇用保険の失業手当も受給できると思いますが、残念ながら傷病手当金と失業手当は同時に受給することができません。(失業手当の支給条件の中には、「すぐに働ける状態であること」が入っているからです。) そのため、退職後は傷病手当金の支給を受けながら療養し、体調が回復して仕事に復帰できる状態になったときに、失業手当を受給するというのが理想です。 ただし、失業手当の受給期間は(基本的に)退職後1年間です。(この1年間に申請をすればいいということではなく、この1年間にもらい終えるということです。1年を過ぎると支給がストップされますので、注意が必要です。) したがって、仕事に復帰できる状態になってから安心して受給できるように、ハローワークで「受給期間の延長」手続きをするのを忘れないようにしてください。

1人がナイス!しています

0

今は会社経由で健保組合に申請していると思いますが、退職後は自分でその健保組合に申請します。ただし、請求期間に退職前の日が含まれている場合はまだ会社経由です。 国保に加入しても請求するのは前の健保です。

0

退職後も在職中の健康保険組合に引き続き申請します。 あくまで継続給付なので。 退職日までは会社の証明が必要ですが、退職日の翌日分からは必要なくなるので健康保険組合に直接申請します。 退職したら健康保険証を返却してしまうので、その前にコピーを取っておきましょう。 おそらく健康保険証の記号、番号が必要になります。