ロードバイクって年齢を重ねるごとに下りが怖くなりませんか?当方30代前半なのですが、20代の頃はレースも参加して下りもイケイケでしたが、落車とかも経験して、最近はゆっくりと下ってます。皆さんは年齢を重ねて

ロードバイクって年齢を重ねるごとに下りが怖くなりませんか?当方30代前半なのですが、20代の頃はレースも参加して下りもイケイケでしたが、落車とかも経験して、最近はゆっくりと下ってます。皆さんは年齢を重ねて 下り方とかどうなったか教えてください。

ベストアンサー

0

高校生の時に、下りでスピードに乗ってたら自転車が飛び出してきて急ブレーキをかけて転倒したので、それからは飛び出しの危険などがある下りの道は惰力のみで走行して、かつすぐ止まれるようにブレーキに手をかけてます。 速度を出せば落車した際のクラッシュも大きいので、安全を保てる速度に下げるのは普通かと思います。

その他の回答(6件)

0

下りは楽しいですね 20、30代はオートバイで オンオフ狂ったように走っていたので 下りの自転車は遅いですね それで今はマウンテンのDH系専門に なりました 速く走らせる技術が難しい ロードの下りは技術的につまらないので 乗らなくなりました笑

0

50過ぎましたが特に変化はないですね。 推測ですが20代の頃は単に無茶して行けてただけではないでしょうか。それが今、無茶だと理解できるようになったという事でしょう。 下りってあまりきちんと習う場所もありませんが、タイヤのグリップの範囲まできちんと減速して適切なラインをトレースできれば、速度が速くても特に怖い事は無いはずです。おそらくどこかの感覚を養ってこなくて、一か八かの走りをしてきたのではないでしょうか。

0

当方58歳ですが、下りはほぼノーブレーキです。60km/h以上出ていても怖いと思った事はありません。「スリップしたらヤバいなー」と思いつつも、ブレーキはかけません。落車の経験はありませんが、競技スキーをやっている時に結構な速度で何度も転倒した経験があります。速度に対する恐怖心は麻痺しているかもしれませんね。

0

年行って単純に脳みその回転が車速に追い付けなくなって速度が出せなくなって来てるのを実感します。

0

30代後半で登りが好きなんですが、逆に最近下りも好きになりました。