自営業の相手から、養育費を差し押さえる方法を教えて下さい。 現在離婚をして1年くらいになります。

自営業の相手から、養育費を差し押さえる方法を教えて下さい。 現在離婚をして1年くらいになります。 婚姻費、養育費の調停を申立、相手が来なかったため、審判で金額が決まりました。 その為、強制執行自体はできる状態です。 ただ相手が自営業のため、どのように差し押さえたらいいのかアドバイスをお願いします。 相手は現場関係の仕事をしており、正社員ではなく専属で仕事をもらっている状態です。 「一人親方」というそうで、仕事をもらうときに間に入っている人がいるようです。 その為調停の際には、「間に入っている人が会社を立ち上げている可能性があるのでその会社が分からないと差し押さえができない」と言われました。 ですが役所などに書く仕事場などは、仕事をもらっている元請を書いていました。 元請からの給料は日給で決まっており、そこから残業や仕事の速さなどでボーナスが出るようです。 なので毎月変わってきます。 その給料は間に入っている人に一度渡り、教えているというもので少し引かれてから振り込まれるそうです。 銀行は口座番号まで把握できていますが、すぐに変えられるため、仕事場からの給料を差し押さえしたいと思っています。 元請けの会社や電話番号などは把握できていますが、間が本当に会社なのか、連絡先などは分かっていません。 このような場合、元請けの給料を差し押さえることは可能なのでしょうか? また正社員ではないため、給料の差し押さえとは少し違うということだけは知っています。 その際毎回裁判所へ行き、毎回書類や料金を支払わなければいけないのでしょうか? もし間の会社を差し押さえなければいけない場合、調べる方法はありますか? (確定申告をしていない、間の会社は事務所や固定電はない) よろしくお願いします。

法律相談40閲覧

2人が共感しています

ベストアンサー

1

相手債務者が自営業者で取引先(下請け賃金の支払元)が特定できない ときには、勤務先給与(第三債務者)の差押を検討するのではなくて別 の方向での差押を考えるべきでしょう。 自営業者ですと、運転資金での銀行口座を債務者が利用をしていますの で、債務者の利用をしている口座(公共料金の引き落としで使用)の差 押を行います。 ただし、質問者さんが債務者への運転資金・公共料金の口座が不明のと きには、地方裁判所にて『財産開示請求』をする必要があります。 (財産開示請求の費用は、9220円です。費用は債務者の負担となり ます) 自宅動産への強制執行で、債務者が使用をしている自動車の動産執行で 差押を行います。また、自宅動産への強制執行で不調(回収不能)の場 合でも、執行費用は相手債務者への新たな債務名義となります。 2件(養育費の支払命令・執行費用)の債務名義で、動産執行での債務 名義にて、賃貸契約での敷金・保証金の差押(家主に対しての第三債務 者への強制執行)を行うのも方法でしょう。 債務者への裁判所からの強制執行(差押)の目的は? 相手債務者が債務の返済を行わないと、債権者(質問者さん)から多く の債権差押で日常の生活が困難になると考えさせることです。それが目 的で自宅動産への強制執行(仕事での使用での自家用車の差押)や賃貸 での敷金・保証金の差押をして、「相手債務者に養育費の支払を促すの が一番の方法」でしょう。

画像

1人がナイス!しています

詳しく回答ありがとうございます。 口座は知っていますが、給料は毎回使い切っていると思うので、給料が入ったタイミングでないと回収が難しいと思います。 また車は所有していますが、それ以外に取るものがありません。 家も親の賃貸に住んでいるので、敷金なども差し押さえできません。 支払いを滞納し、実の家族に請求がいっても支払いをしない相手なので、生活が困難になっても自分から支払いをしてくることはないと思います。 財産開示請求では、確定申告をしていない人でも勤務先を調べることは可能なのでしょうか? 確定申告をしていないことを税務署などに報告していたら、財産開示請求で分かるようになるのでしょうか?

その他の回答(1件)

0

第三債務者と差押する債権を特定し、申し立てをする どうやって特定するかは聞かないでください。それはあなたが調べること