ID非公開

2020/9/28 19:33

22回答

贈与税について質問です。贈与税は1年間にもらったお金が110万円以下であればかからないものですが、例えば宝くじで100万円が当たったとして親(母親)にあげたとします。普通なら110万円以下なので贈与税はかかりませ

贈与税について質問です。贈与税は1年間にもらったお金が110万円以下であればかからないものですが、例えば宝くじで100万円が当たったとして親(母親)にあげたとします。普通なら110万円以下なので贈与税はかかりませ んが宝くじが当たる前に110万円以上もらっていてその後100万円をあげるとしたら贈与税はいくらかかりますか?

税金17閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

1

贈与税の基礎控除は年間110万円だから、1月1日~12月31日の間に110万を超えれば課税されます。 これは受贈者(もらう人)単位ですので、仮に父から110万円、貴方から110万円の贈与を受けていた場合も合計200万円で、非課税にはなりません。

1人がナイス!しています

ただ、贈与税には非課税財産があり、内容によっては非課税となります。 親子兄弟などの扶養義務者が、「日常生活に必要な生活費」に関してお金を渡した場合は、贈与税は掛かりません。 これはお小遣いであっても生活に必要なものであれば贈与の対象とはなりません。 相続税法 (贈与税の非課税財産) 第二十一条の三 次に掲げる財産の価額は、贈与税の課税価格に算入しない。 一 (略) 二 扶養義務者相互間において生活費又は教育費に充てるためにした贈与により取得した財産のうち通常必要と認められるもの 「生活費」は、通常の生活をするのに必要な費用をいい、治療費や養育費その他これらに準ずるものを含みます。

その他の回答(1件)

0

1月から12月までの贈与された合計金額に対して、贈与税がかかります。 なので、110万を超えた金額に対してかかります。 宝くじならば、あなたがいったん取得するわけですから、 翌年に親に渡せばいいかと。 その時、生きていればいいですが。